ホーム > クリエイターたち ~活用事例~

2019年度 第9回「ものづくり文化展」最優秀賞
熊谷文秀 インタビュー

インタビュー : 中村一、深沢慶太 構成 : 深沢慶太 撮影 : 菅原康太 | 2020.03.06

最優秀賞『DIALOG MACHINE』
アルファベットが刻まれた16個の文字リングが回転し、「GOOD MORNING!」や「HAVE A NICE DAY!」など16文字以下のメッセージを表示する作品。綴られるメッセージは250種類の中から、朝夕など時間帯に合わせてランダムに選択される。外装や機構には主にMDF(中密度繊維板)を用いながら、綿密なエイジング塗装によって錆びた鉄のような風合いと、機械としての存在感を表現している。

2019年度 第9回「ものづくり文化展」最優秀賞
山上哲 インタビュー

インタビュー : 中村一、深沢慶太 構成 : 深沢慶太 撮影 : 菅原康太 | 2020.03.06

最優秀賞 Wooden Rubber Band Gun『GEAR MONSTER』
単射と連射の切り替えが可能な4つの銃身を備えた、手動式のガトリング輪ゴム銃。銃身を90度回転させて切り替えるポンプアクションや、連射時の輪ゴムの打ち出しスピードを制御する脱進機構などを搭載し、1銃身あたり最大36本、計144本の輪ゴムを発射可能。ビスとスプリングを除くすべての部品の木材を電動糸ノコで切り出し、サンドペーパーで仕上げている。

2019年度 第9回「ものづくり文化展」優秀賞・中村一賞
鍬形篤史&伊藤崇浩(バーチャル・バーチャル・クワマイ製作チーム) インタビュー

インタビュー : 中村一、深沢慶太 構成 : 深沢慶太 撮影 : 菅原康太 | 2020.03.06

優秀賞・中村一賞『IN CHARAHORA』
ハンコとWebカメラを搭載したアームを備え、"ハンコを押す"という人間の意思表示行為を無責任な機械に行わせることで、その社会的な意味を問いかける作品。Twitterのタイムラインから、ハッシュタグ付きのツイートをランダムに取得して許可証を生成。印刷した許可証に1枚ずつハンコを押し、その書面を撮影、画像をTwitterアカウント「@vv_kuwamai」に自動投稿する仕組み。

【2018年度ものづくり文化展】最優秀賞受賞者インタビュー

2018.12.25

2018年度ものづくり文化展最優秀賞受賞作品『RUNNER/ランナー』

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  次へ