GOIGOI

軽快な抜き心地手動パンチプレスの進化形。

Nimble Feel. An Evolved Manual Punch Press.

板金加工に特化した、卓上手動パンチプレスの組み立てキット。独自開発による2段構成の刃を採用することで、従来工法のようにドリルなどで下穴を開ける必要もなく、高精度の抜き加工を実現。ハンドルを下げるだけで自由な位置に穴開けや追い抜きなどの加工を行うことができる。電気を使わず、まるで缶切りのように軽快に、パンチプレスの楽しみが広がっていく。

開発ポイント

下準備なしで加工できる画期的な工法

加工方法は、板を金型に載せてハンドルを下げるだけ。この作業で、穴あけや追い抜きも自由自在。
従来のニブラと異なり、刃を通すための下穴をドリルであける必要がなく、圧倒的に短時間かつ手楽に加工を行うことができる。
また、金型には当社独自の形状を考案。缶切りを使うような手軽さで、抜き、追い抜き、直角抜きを行うことが可能となり、これまでにない使い心地を実現した。

※ 実用新案登録済

軽い力で、板金の抜き加工を実現

特徴的な長いハンドルとテコの原理を用いた機構の採用により、板金の抜き加工を非常に軽い力で行うことができる。1mm厚のアルミ板を抜く際に2.5kg程度と、強い力が不要なため疲れが溜まりにくく、長時間の作業にも最適。

加工時にゴミが飛散しない独自設計

加工時に発生するゴミは、金型の下から排出されるように設計。抜きカスは2 × 2mm大のため、飛散する心配もなく、加工しながら箱などの中へ落とすこともできる。

Engineer : Hidetoshi Gomi
Editor : Keita Fukasawa
Photographer : Kota Sugawara


■ 関連キーワード
ニブラ 手動 / ハンドニブラー / ハンディーニブラー / パンチャー 手動 / 金属切断工具 / 鉄板切断工具 / 薄い鉄板 カッター / 板金加工 自作 / 加工可能材料 樹脂 FRP 木材 アルミ合金全般 真鍮 鉄 ステンレス

外形寸法

(※1)テーブルが左右合わせてX軸のストローク分スライド可能。(215mm)

製品構成

GOIGOI本体

パンチ

ダイ

その他、ご用意いただくものについてはこちらをご覧ください。

仕様


加工可能板厚


加工可能板厚

2mm以下


加圧能力


加圧能力

約1トン
※ハンドル先端に約8kgの力を加えた場合


加工可能な材料


加工可能な材料

樹脂、FRP、木材、アルミ合金全般、真鍮、鉄、ステンレス
※加工可能な板厚は素材によって異なります。くわしくは下記の抜き限界表をご確認ください。


成形穴形状


成形穴形状

抜き2mm × 4mm
追い抜き:2mm × 2mm


サイズ


サイズ

ハンドル上限時:550.79mm × 320.38mm × 120mm
ハンドル上限時:142.55mm × 679.15mm × 120mm


重量


重量

3.9kg


加工限界に関する仕様

抜き限界表

材質 板厚(mm)
0.5 1.0 1.2 1.5 1.6 2.0
アルミ(A5052)
アルミ(A2017)
真鍮(C2801P)
銅(C1220P)
ステンレス(SUS430)
ステンレス(SUS304)
鉄(SPCC)
材質 板厚(mm)
0.5 1.0 1.2 1.5 1.6 2.0
アルミ
(A5052)
アルミ
(A2017)
真鍮
(C2801P)

(C1220P)
ステンレス
(SUS430)
ステンレス
(SUS304)

(SPCC)
加工可能 加工不可

材料形状による制約


■ 関連キーワード
ニブラ 手動 / ハンドニブラー / ハンディーニブラー / パンチャー 手動 / 金属切断工具 / 鉄板切断工具 / 薄い鉄板 カッター / 板金加工 自作 / 加工可能材料 樹脂 FRP 木材 アルミ合金全般 真鍮 鉄 ステンレス

「GOIGOI」の使い方

ニブラなどの従来工法では、下穴をあける必要があった板金の抜き加工。
「GOIGOI」は、下穴をあける必要がなく、ハンドルを下げるだけで手軽に穴開けや追い抜き加工ができるように開発された卓上手動パンチプレス。缶切りを使うような手軽さで、抜き、追い抜き、直角抜きを楽しめる、「GOIGOI」の使い方をご紹介します。

用意するもの

  • 「GOIGOI」
  • ダイとパンチ(キットに含まれます)
  • アルミ板商品ページへ

1. 材料の用意

加工する材料を用意し、切り抜きたいところに線を引きます。線にならって切り抜きを行うことで、真っ直ぐに切り抜くことができます。

■ 備考
印刷した図面を板に貼り付け、線にならって切り抜きを行うと便利です。

2. 穴あけ加工

加工する前に、「GOIGOI」本体を加工中に倒れないように、ボルトやクランプを使って作業台へしっかりと固定します。
「GOIGOI」に材料をセットし、ハンドルを手前側に降ろすことで穴開け加工ができます。
穴開け加工を連続で行うことで、切り抜きたい形に切り抜きます。

■ 「追い抜き」とは
プレスによる穴開け加工において、打ち抜いた穴が重なるように連続的な抜き加工を行うことを「追い抜き」と呼びます。「GOIGOI」は2段構成の刃(パンチ)を採用。プレスを1回行う間に1段目の刃が材料を穴抜きし、それをガイドにして2段目の刃が追い抜きをすることで、缶切りをするように軽快な感覚で抜き加工を行うことができます。

3. 完成

バリを取り除いて完成です。

切り抜いたアルミ板は板金折り曲げ機「MAGEMAGE」を使って折り曲げました。
「GOIGOI」と「MAGEMAGE」を組み合わせることで、写真のようなアンプケースを簡単に作ることができます。

オプション品紹介

スケールテーブル

ガイドに材料を沿わせることで、簡単に直線の穴をあけることができます。
テーブル上のスケールで測りながら穴あけ位置を調整することで、板端から正確な位置に穴をあけることも可能です。

Φ2.5mm丸穴加工用パンチ&ダイ

丸穴加工用のパンチとダイのセットです。Φ2.5±0.05の丸穴を開けることができます。


■ 関連キーワード
ニブラ 手動 / ハンドニブラー / ハンディーニブラー / パンチャー 手動 / 金属切断工具 / 鉄板切断工具 / 薄い鉄板 カッター / 板金加工 自作 / 加工可能材料 樹脂 FRP 木材 アルミ合金全般 真鍮 鉄 ステンレス

加工サンプル

加工条件

材質 A5052(アルミ)
板厚 1.0mm
サイズ 80 × 80mm

加工条件

材質 A5052(アルミ)
板厚 1.0mm
サイズ 36 × 72mm
■ 備考
丸穴加工用パンチ&ダイを使用
(Φ2.5mm)

加工条件

材質 A5052(アルミ)
板厚 1.0mm
サイズ 80 × 80mm

加工条件

材質 A5052(アルミ)
板厚 1.0mm
サイズ 36 × 72mm
■ 備考
丸穴加工用パンチ&ダイを使用
(Φ2.5mm)

■ 関連キーワード
ニブラ 手動 / ハンドニブラー / ハンディーニブラー / パンチャー 手動 / 金属切断工具 / 鉄板切断工具 / 薄い鉄板 カッター / 板金加工 自作 / 加工可能材料 樹脂 FRP 木材 アルミ合金全般 真鍮 鉄 ステンレス

キットの組み立てに必要な工具類


六角レンチ

2面幅1.5~3mmのものが必要です。(商品ページへ


綿棒

グリスを塗る際にあると便利です。


固定のために必要なもの


ねじ、またはクランプ

本体をテーブルへ固定するのに使用します。
(1)クランプを使用する場合(商品ページへ
(2)木ねじを使用する場合......ねじ径3.8mm、頭径7.0mmのものをご用意ください。
(3)キャップスクリューやナベねじを使用する場合......M4サイズをご用意ください。


固定用の作業台

加工する材料によっては大きな負荷がかかる場合があります。作業内容に合った強さの作業台をご用意ください。


■ 関連キーワード
ニブラ 手動 / ハンドニブラー / ハンディーニブラー / パンチャー 手動 / 金属切断工具 / 鉄板切断工具 / 薄い鉄板 カッター / 板金加工 自作 / 加工可能材料 樹脂 FRP 木材 アルミ合金全般 真鍮 鉄 ステンレス