集塵機作成キット

「KitMill」による切削時の切りくずを、市販の掃除機を利用して集塵するための組み立てキット。切削中の切りくず詰まりによるエンドミルの折損を防止しつつ、舞い上がった切りくずの機械本体への付着を抑制する。さらに、出力調整基板を用いて掃除機の運転音を抑えることも可能。エンドミルを長持ちさせ、安定した加工に欠かせない集塵機を安価に作製することができる。

製品構成

出力調整基板

基板ケース

ホース

集塵ノズル

クーラントライナーホルダ

継手パイプ

ACアダプター

延長ケーブル

その他、ご用意いただくものについてはこちらをご覧ください。

仕様


ケースサイズ


ケースサイズ

146mm(W)× 87.5mm(D)× 64mm(H)
※ケーブルを除く


電源


電源

入力:AC100V(50・60Hz)

出力:AC5~95V 10A以下
※接続できる掃除機は1000Wまで


機能


機能

1. スピンドル信号入力端子
TRIO / QUATTRO-1のスピンドル出力を接続します。この端子にDC24Vを印加することで、掃除機のON/OFFを制御することができます。

2. モード選択スイッチ
掃除機用出力のON/OFFを、手動/スピンドル連動のどちらかに切り替えます。

3. ファンモーター接続端子
冷却用のファンモーターを接続します。

4. ACアダプター接続ジャック
回路に電源を供給するために、同梱されているACアダプターを接続します。

5. 電源スイッチ接続端子
電源スイッチを接続するための端子です。

6. 出力調整ボリューム接続端子
出力調整用のボリュームを接続します。ボリュームダイヤルを回すことで、掃除機用出力を調整することができます。

7. AC電源入力端子
基板の電源として、AC100V(50/60Hz)を入力します。

8. 掃除機用出力端子
掃除機への出力として、AC5~95Vを出力します。接続可能な掃除機についてはこちらをご覧ください。


注意事項

出力調整基板を組み立てる際に、以下の箇所にはんだ付けを行います。

  • AC100V電源用入力のコード取り付け
  • 掃除機用出力のコード取り付け
  • トライアック素子取り付け

これらのはんだ付けをする箇所には、後にAC100Vが通電する部分もあります。配線を間違えると発火や感電のおそれがあることをご理解ください。
組み立てについては、くわしくは「出力調整基板取扱説明書」をご覧ください。

▲ はんだ付けを行う箇所


運転のために必要なもの


ホルダ固定用のマウント

付属のホルダを固定するためのマウントを用意していただく必要があります。くわしくは「集塵機作成キット組立マニュアル」をご覧ください。
「KitMill BT100/200」「KitMill Qt100」「KitMill CIP100」「KitMill CL100/200/420」「KitMill SR200/420」「KitMill RZ300/420」「KitMill RD300/420」にはオプション品の専用マウントをご用意しておりますので、マウントをご用意または製作する必要はありません。
専用マウントはオプション品からご注文いただけます。(商品ページへ


掃除機

基板の定格により、接続できる掃除機は定格AC100V 1000W以下のものに限られます。掃除機の定格表や取扱説明書であらかじめご確認ください。
なお、掃除機の吸込口の内径がΦ32.5~38である必要があります。
また、掃除機電源とスピンドルのON/OFFを連動させる都合上、以下の手順で動作する掃除機が適しています。
(1) 掃除機の電源プラグをコンセントから外す。
(2) 掃除機のスイッチを入れる
(3) 再び掃除機の電源プラグをコンセントに差して、掃除機が正常に動作すれば使用可能です。

掃除機と集塵機作成キットとの接続方法については、「集塵機作成キット組立マニュアル」をご覧ください。


キットの組み立てに必要な工具類


六角レンチ

機械の組み立てに使います。(商品ページへ


+ドライバ

機械・回路の組み立てに使います。


スパナ

機械の組み立てに使います。二面幅7mmのものが必要です。


カッターナイフやはさみ

ホースを切る際に使います。


半田ごて・半田

回路の組み立てと配線作業の際に必要になります。


ニッパー

配線でケーブルの切断や被覆を取る際に使います。


ラジオペンチ

CIP専用マウント取り付けでノズルを取り外す際に使用します。


あると便利なもの


ダストコレクション【おすすめ】

オプション品として、ダストコレクションを用意しています。
ダストコレクションを使うと、付属のバケツ内に切りくずを集めることができ、掃除機が切りくずでいっぱいになりにくくなります。
セット内容については、「ダストコレクション組立マニュアル」をご覧ください。
※すべての切りくずを集められるわけではありません。


オンラインマニュアル


各種マニュアルを以下よりご確認いただけます。

出力調整基板の組み立てでは、AC100Vが通電する箇所へのはんだ付けがあります。配線を間違えると、発火や感電の危険があります。各マニュアルを熟読の上、ご使用ください。