使用例

Gearotic Motion

歯車製作ソフトの決定版。
あなただけのオリジナル歯車が作れます。

Gearotic Motion ライセンス代行取得

商品コード:100011
発送予定日:5月11日
税込 15,800
お客様のライセンスを代行取得します。
ライセンス登録に必要ですので、会社/学校名もしくは実際にソフトウェアを使用される方のお名前(ローマ字表記)とメールアドレスをご入力ください。

オリジナル歯車の製作が可能

さまざまな種類の歯車が設計でき、CADデータを出力できます。出力できるCADデータは2D DXF、3D DXF、3D STLです。そのCADデータをCut2DMeshCAMで読み込み、NCプログラムを作成すれば、KitMillシリーズであなただけのオリジナル歯車が作れます。

▲ Gearotic Motionで設計

▲ Cut2DでNCプログラム作成

▲ KitMillで加工

歯車の種類が豊富

非常に多くの種類の歯車に対応しています。CADデータの出力だけでなく、3次元形状の確認もできます。

▲ 平歯車

▲ ねじ歯車

▲ かさ歯車

▲ ピン歯車

▲ 非円形歯車

▲ ガンギ車

タイミングプーリも設計可能

タイミングプーリも多くの種類のものを設計できます。23種類のタイミングプーリに対応しています。(2020年4月現在)

時計の製作が可能

ガンギ車を設計できるので時計の製作ができます。動作シミュレーションができるので、動作を確認してから製作できます。

▲ 時計の動作シミュレーション

スポークの形状が豊富

様々な形状のスポークを指定できます。内部機構を魅力的に見せる設計をするのもいいかもしれません。

▲ スポークの一例

NCプログラムを出力可能

CNCフライス用のNCプログラムを出力できます。単純に切り抜くだけなら別途CAMを購入する必要はありません。

部品点数の削減が可能

出力したCADデータを編集して、歯車と一体化させた部品を設計できます。既成品の歯車を追加工する必要がなく、機器の小型化もしやすくなります。競技用ロボットに使えそうです。

ご注意

この記事は紹介用に作成したものです。
Gearotic Motionは当社で作成したものではないため、ソフトウェアのサポートやこの記事による不都合が生じても責任を負いかねます。
また、ソフトウェアの画面はバージョンアップ等で変更される場合があります。
あらかじめご了承頂きますよう、お願いいたします。

Gearotic MotionによるNCプログラム生成

■ Gearotic Motionの起動

「スタート」→「すべてのプログラム」→「Gearotic Motion」をクリックして Gearotic Motionを起動します。

■ プロジェクトファイル保存

Saveボタンをクリックしてプロジェクトファイルを保存します。ここでは、ファイル名は「平歯車」としておきます。

■ 歯車設計

「Tools」をクリックしタブを切り替え、「Circular」をクリックして平歯車のパラメーター設定画面を表示させます。

今回はモジュール2.5、歯数30のインボリュート平歯車を製作します。
スポーク等の装飾は付けないため、Decorationsの「Enabled」のチェックを外しておきます。
以下のように各パラメーターを変更し、「ReGen」ボタンをクリックします。
※「ReGen」ボタンをクリックしないと変更したパラメーターが反映されません。

最後に「Add Wheel to Proj」ボタンをクリックしホイールをプロジェクトに追加します。

プロジェクトに追加すると設計した歯車が3次元表示されます。
左側のProject Treeに「Spur--Driver」が追加されているか確認してください。
「Perspective」の各ボタンでモデルを操作できます。

■ DXFデータ出力

「Dxf 2d Export Module」のタブをクリックし表示を切り替えます。
左側のProject Treeにある「Spur--Driver」を選択します。
中心線、ピッチ円を表示させるため「Crosshair on shaft」、「Pitch Circle」にそれぞれチェックを入れます。
「Type Control」の項目が2D DXFになっているか確認してください。

最後に「Export DXF(s)」ボタンをクリックしDXFデータを出力します。
DXFデータは、初めに製作したプロジェクトファイル内に保存されます。

■ 関連情報

NCプログラムを使った「KitMill」による加工方法は下記リンクからご覧いただけます。

Windows PCで動作します。
動作に必要なスペックは特に定められていません。
体験版をインストールして動作をご確認ください。

1こちらのページにアクセスし、Downloadsをクリックします。

2|Current Stadle ○○ (Click Here)をクリックするとダウンロードできます。
この表記はバージョンアップなどにより変化する場合があります。

3|ダウンロードしたインストーラを起動してインストールします。

1|当社がお客様に代わってライセンスの注文を行います。
製作元のGearotic Motion社(カナダ)には、お客様の個人情報(お名前、メールアドレス、住所)を送信させていただきます。

2|数日後にGearotic Motion社から使用される方のメールアドレスにライセンスファイルが送信されます。
英語のメールですので、迷惑メールとお間違えのないようにご注意ください。
数日たっても届かない場合は、こちらからご連絡ください。

3|届いたライセンスファイル(License.dat)をGearotic Motionをインストールしたフォルダにコピーします。
デフォルトでは「C:\Gearotic Motion」にインストールされているので、マイコンピュータ→ローカル ディスク(C:)→Gearotic Motionでインストールフォルダまで移動できます。
ZIPファイルが送付されている場合は、解凍したファイル(License.dat)をコピーしてください。
※ライセンスファイルは大切に保管してください。当社では再発行できません。

4|Gearotic Motionを再起動し、Aboutボタンをクリックします。

5|購入時に指定した名前とメールアドレスが表示されます。
表示されない場合は保存先の確認を行い、Gearotic Motionを再起動してください。

歯車同士の干渉は検出できますか?

動作シミュレーションでは内歯車のインボリュート干渉が検出できませんでした。ギヤ比の確認程度にとどめておくのがよさそうです。

タブの加工やポケット加工はできますか?

タブの加工やポケット加工はできません。こだわって加工したい場合は、別途CAMの購入をおすすめいたします。

  • 本ソフトウェアのサポートはいたしかねます。製作元が運営しているチュートリアルFAQフォーラムがございますのでそちらをご確認ください。
  • ご利用により不都合が生じても責任を負いかねます。あらかじめご了承いただきますよう、お願いいたします。
  • この商品はメールでお送りいたしますので送料はかかりません。
  • 無形物のため、代引きでのご注文はできません。注文内容に有形物が含まれていれば代引きでご注文いただけます。