2023.10.26

Sample Collection / KitMill 市販のアルミケースに彫刻と穴あけを追加工した、美しいアンプケース。

2023.10.26
市販のアルミケースの表と裏のパネルに彫刻と穴あけの追加工を施し、美しいアンプケースを製作しました。

上質な佇まいを醸し出す彫刻加工

彫刻カッターでアルミに直接刻まれた文字やデザインは、シンプルでありながらシールや印刷ではなかなか出すことのできない上質な佇まいを醸し出します。

今回の彫刻加工に使用したカッター

軽金属向け彫刻カッター

多様な穴を安全にあけられる、KitMillの穴加工。

パネルの追加工で用いられることの多いボール盤と「KitMill」を比較してみました。

多様な穴があけられる

ボール盤で穴をあける場合、穴径はドリル径に依存します。そのため、穴の大きさに合わせていくつもドリルを用意する必要があります。「KitMill」であれば1本のエンドミルで繰り広げるように加工していくため、大きな穴から小さな穴まで加工することができます。また、楕円や長穴なども「KitMill」なら自由自在に加工できます。

安全に穴があけられる

ボール盤でパネルに大きめの穴をあける場合、貫通時に素材が振り回される可能性があるため、作業には危険が伴います。「KitMill」であれば、エンドミルで少しずつ繰り広げるように加工していくため、薄いパネルでも安全に加工することができます。

今回の追加工で使用したエンドミル

汎用超硬スクエアエンドミル OM-SE2SM-2-6

関連記事

Maker’s Guide / KitMillの使い方 追加工で生み出す、美しいアンプケース

「KitMill」を使用して市販のアルミケースに追加工を施すことで、美しいアンプケースを作り出す方法をご紹介します。

【Cut2D】「KitMill」用NCプログラムの作成方法

「Cut2D」を用いた「KitMill」で使用できるNCプログラムの作成方法をご紹介します。

【技術解説】「KitMill」の使い方

自分で組み立てられるキット式のデスクトップ型CNCフライス「KitMill」シリーズの使い方。こちらでは見本として「KitMill CL100」を用いて、アルミ板を切削加工する場合の流れをご紹介します。

【わがままに作るケース】#01 板金加工機「GOIGOI」「MAGEMAGE」を使ったアンプケースの制作

見本としてアンプケースを作例に、「GOIGOI」「MAGEMAGE」「アルマイトキット 彩」を使った加工方法をご紹介します。

【技術解説】アルマイト加工の方法

アルマイト処理を行うことで耐食性・耐摩耗性が向上し、定着性の高い染色処理が可能です。こちらではアルマイト処理の流れをご紹介します。

関連商品