基板加工カッター 土佐昌典FT[トサマサノリエフティー]

基板加工専用に開発された刃物です。
生基板のパターン、穴、外形加工を、この刃物1本で行えます。
スクエア形状の溝を加工するため、加工深さが変わっても溝幅は変わりません。
片面生基板はこちら、両面生基板はこちらからご購入いただけます。

土佐昌典VCよりも加工溝の幅が広いため細かいパターンの加工には向きませんが、溝が広くなる分半田付けがやりやすくなります。
切り込み量が増すと切削抵抗も増すため折れやすくなります。プレッシャーフットの無い加工機では材料の反りに注意してください。
材質 超硬合金
加工溝形状 スクエア形状の溝
コーティング CrNコーティング