ホーム > ものづくり文化展 > 2019年度 第9回 ものづくり文化展 最優秀賞受賞作品『GEAR MONSTER』

最優秀賞

Wooden Rubber Band Gun『 GEAR MONSTER 』

制作者 : 山上 哲

制作者コメント :
ガトリングゴム銃の新たな機構の2号機です。2018.10.6から11.8にて試作機を創り。その後1年かけて少しずつ仕上げました。制作は部分ごとの試作を繰り返し組み上げました。部品は電動糸鋸機(YUTAKA YC-500F)で切り出しました。仕上げではサンドペーパーのゴミの山を毎日築きあげました。4つの銃身は1回のポンプアクション(ハンドグリップを前後させる)により90度回転させることで切り替えます。連射と連射をグリップ上部のボタンで切替可能になっています。切り換えは射撃中でも可能です。連射時の輪ゴムの打ち出しスピードの制御のため脱進機構を装備しています。輪ゴムは12歯の歯車の一つ一つに掛けていきます。1回転で12本の輪ゴムを掛けることができます。通常は2回転1銃身当たり24本、4銃身にて96本の充填。最大3回転にて1銃身36本4銃身にて144本の充填可能です。

受賞者インタビュー記事へ

輪ゴムを発射する銃だが、「マニュアル発射」「フルオートマチックの連射」「弾倉の交換」を木工細工の見事な機構で再現。世界中の銃がこれになったら平和になりますね。輪ゴム屋さんももうかりますね。

土佐 信道

この作品に触れてみると、不思議と人間が正されていくような感覚を覚える。それは、素晴らしいメカニズムがあるからというだけではなく、それ以上の何か大切なものが、心の中にじんわりと沁み込んでくる。この作品の魅力には、つくり手と鑑賞者との間に生まれる化学反応が、ふんだんに内包されている。

中村 一

関連リンク

受賞作品一覧:2019年