ホーム > ものづくり文化展 > 島風技研様の作品

超高速クローラロボット「キューボ」
※掲載している写真は、島風技研様が「オリジナルマインド展示即売会2015」にお越しの際に当社スタッフが撮影させて頂いたものです。

製作者のコメント

今年、特許を取得した新型クローラベルト技術を用いた高機動クローラロボットです。製作のきっかけとなった高専での卒業研究では「被災地人探索ロボットの開発」と題してクローラロボットの開発を行っていました。その後、卒業時に手放したのですが、関連技術の出願時に技術モデルが必要となり本ロボットを製作するにいたりました。現在は主に中山間地農業の支援に向け改良を進めています。

製作者の情報

製作者 島風技研様
ホームページ HopeField
作品紹介ページ MakersHub
Twitter @simakaze01

主に使用している加工機械や部品

  • ボール盤
  • フライス盤
  • 旋盤
  • COBRA
  • HAKU

CADデータ

データファイル Download

写真

ロボットのコンセプトとしては新型クローラベルトの使用、超高速機動、様々な拡張性(変形したり色々載せたり)をおいています。現在ロボットのスペックとしては時速30kmをマーク、人を乗せた状態で走行が可能です。旋回性能もかなり高いです。(動画参照

一般的に使用されているお風呂の蓋の原理を応用したクローラベルトです。従来のゴムクローラや戦車などのブロックとピンの連結方式と違い、履板と曲げ部分を一体成型。強い引張りにも対応し、十分な柔軟性を持ち合わせているのはもちろん、高速回転にも対応したベルトになっています。また、ゴムベルトでは難しいグリップパーツやベルトの取り付け、取り外しが非常に容易に出来るようになっています。

正面。

クローラベルトをはずした状態。

動画

キューボメイキング動画
高速クローラロボットのメイキング動画です。

キューボVer2 動作編
動く姿をご覧ください。

その他のキューボ関連動画はこちら

kakiralime様の作品 < 応募作品一覧:2015年 > ちかど様の作品