ホーム > メカトロニクス新品 > 材料(テスト) > デュポンコーリアン板

デュポンコーリアン板

デュポンコーリアンは耐衝撃性、耐熱性、耐候性に優れた人工大理石です。
カウンターやテーブルの天板などにも使われています。
切削性は良好で、KitMillシリーズでサクサク削れます。

デュポンコーリアンは規格上、厚みが4mmのものは通常ありません。本商品は厚みが6mmのものをフライス加工した特注品となっております。
リトフェイン加工される場合、厚みが4mmであれば荒加工する必要がありませんので、仕上げ加工だけで製作することができます。
当社では 「PhotoVCarve」 とあわせてのご利用をおすすめしております。

※ご注意ください
・細かい切粉が大量に出るため、必ず集塵対策を行ってください。
・写真ではわかりませんが、フライス加工の跡が残っています。気になる場合は、紙やすりなどで研磨してください。
・右の写真は加工例となります。

仕様


板厚T A・B・T公差(mm) 加工仕様
4 それぞれ±0.20 フライス