ホーム > ものづくり文化展 > にゃにゃりん様の作品

カンテラ水晶ネックレス

製作者のコメント

コンパクトでペンダントヘッドなどに利用できる超小型カンテラ(1/12サイズ)を製作しました。市販で最小のボタン電池(CR1025)を使って、この大きさでも連続100時間程度光るのがポイントです。なお、単純に明るくなるだけでは面白くないので、本物の水晶から型を取って、中のクリスタルが光るようにしました。
今回はヒト用のペンダントヘッドにしましたが、ドール用小物、ミニチュア作品の彩りなど様々なものに活用できると考えられます。

クリスタルは透明なので、中に入れるLEDの種類によって色が変わります。パープル、青が幻想的な雰囲気で特によろしいと思います。

製作者の情報

製作者 にゃにゃりん様
Twitter @Nianiarin

主に使用している加工機械や部品

  • KitMill RD420
  • リン青銅版(0.4mm)
  • 二液注型用/UV硬化レジン
  • アクリル板4mm
  • LED(各色)
  • 定電流ダイオード
  • ボタン電池(CR1025)

写真

クリスタル型とLEDを取り付けます。

KitMillで青銅版を切り出します。小さなものなのでΦ0.5mmエンドミルで切り出し。

LED固定用のジグも一緒に切り出します。スイッチをつけても1円玉より小さいです。

LEDをカンテラ部分に取り付けてカシメていきます。カンテラの枠部分はガラスっぽく加工しています。

裏から(大変ですが)電池の取り出しが可能です。白いポッチは、スライドスイッチです。

電源を入れたところ。20℃で100時間くらいは連続点灯します。

上山孔司様の作品 < 応募作品一覧:2015年 > TMCIT-A4有志と、バドミントン部顧問様の作品