ホーム > ものづくり文化展 > 佐々機様の作品

ハンコンの改造

製作者のコメント

レーシングゲーム用のハンドルコントローラ(以下、ハンコン)のハンドル部分を本物の自動車用のハンドルに交換してみました。固定用の穴位置が異なるのでCNCを使いアタッチメント部品をジュラルミンで削り出しました。

製作者の情報

製作者 佐々機様
Webページ 佐々機ロボット工房

主に使用している加工機械や部品

写真

ハンコンのハンドルと自動車用ハンドルの比較。
純正はハンドルが小さく気にいりませんでした・・・。

ハンコンのハンドルを外した状態。
基盤を覆ってホコリが入らないようにし、インジケータが見えるように考慮しなければなりません。

アタッチメント切削後。
座ぐりにしてネジの干渉を回避しています。これの部品にバリ取り(面取り)とタップ(雌ネジきり)しアタッチメントの完成です。

アタッチメントを取り付けた状態。
寸法もぴったりで満足です。

ハンドル取り付けのネジが長すぎると基板と干渉し壊れてしまいます。
ちょうどいいものが手元に無かったので、長いネジをカット。

ハンドルを取り付け完成です。
握りやすく、より実際の車の雰囲気に近づきました。インジケータもちゃんと視認でき、大満足です。

佐々機様の作品 < 応募作品一覧:2015年 > MATHRAX様の作品