ホーム > ものづくり文化展 > トリ様の作品

3Dプリンタを使用したラジコンショベル

製作者のコメント

初めて3Dプリンタを使用したので、そのテストとして製作しました。製作期間は1ヶ月です。ボディはPolyMaxPLA、クローラーベルトはPolyFlexという軟性フィラメントを使用しています。3Dプリンタの組み立てから始まり、造形失敗などを繰り返しながらも、なんとか完成させることができました。
自作のアンドロイドアプリから、Bluetoothを使用して操縦します。

製作者の情報

製作者 トリ様

主に使用している加工機械や部品

  • 3Dプリンタ BS01+

写真

ラジコンショベル(手前)を製作するために、その試作として模型ショベル(奥)も製作しました。

車体内部には、バッテリと電子回路が入っています。

大きさは2Lペットボトルと同程度です。

動画

ラジコンショベル

山口辰久様の作品 < 応募作品一覧:2015年 > 佐々機様の作品