ホーム > ものづくり文化展 > こおり屋様の作品

氷の結晶模型

製作者のコメント

氷の結晶を5000万倍に拡大した実体積模型です。6個の水分子から構成されています。赤色が酸素原子,白色が水素原子を表しています。石膏フルカラーの3Dプリンターで出力し、結晶形状をそのまま再現しました。実体積模型のため、分子と分子の間をロットでつなぐ模型とは一味違います。この結晶模型から、氷・雪の結晶が六角形を基本とする理由,水が凝固した際に体積が増える理由,氷が水に浮かぶ理由が実感できます。理科の教材にもおすすめです。

製作者の情報

製作者 こおり屋様
Webページ こおり屋 ※DMM.make内の出展ページ

写真

氷の結晶について、文献からモデリングに必要な寸法を引用しました。

3D-CADでモデリングし、CADデータを3Dプリント出力サービスに入庫しました。

オカモトラボ様の作品 < 応募作品一覧:2015年 > オカモトラボ様の作品