ホーム > メカトロニクス中古品 > モータ > 5相ステッピングモータ > オリエンタルモーター 脱調レスステッピングモーターとドライバのセット ASC46AK

オリエンタルモーター 脱調レスステッピングモーターとドライバのセット ASC46AK

このエントリーをはてなブックマークに追加
商品コード51291
商品名オリエンタルモーター 脱調レスステッピングモーターとドライバのセット ASC46AK
商品の概要と仕様脱調レスな5相ステッピングモーターとドライバのセットです。
ステッピングモーターながら脱調することがないので確実性を求める用途におすすめです。

取付角寸法:42mm
ドライバタイプ:パルス列入力タイプ
励磁最大静止トルク:0.3N・m
ローター慣性モーメントJ:68×10-7kg・m2
分解能(1,000P/R設定時):0.36°/パルス
電源電圧:DC24V
シャフト径:Φ5mm(Dカット)

詳細はメーカーの製品ページをご覧ください。

24Vの電源については下記をおすすめします。

キーエンス スイッチング電源 MS-H75
キーエンス スイッチングパワーサプライ MS-H150 (本商品の動作確認ではこちらを使用しました)
TDKラムダ スイッチング電源 ZWS150PAF-24/J

商品の状態このステッピングモーターをTHKのLMガイドアクチュエータ(リード10mm)に装着し、実際のトルクや最高速度を調べてみました。5kgのおもりを載せた状態で最高速度を調べてみると、25,000mm/minまで出すことができました。脱調レスな上に高速域も安定して運転することができます。




今度は垂直動作をさせてみると、10kgのおもりを上下させることができました。




ちなみにPK543-B+UDX5107Nの最高速度を調べたときは、20,000mm/minまで速度が出ました。また、垂直動作では4kgのおもりを上下させることができました。






当社ではArduinoを使って動作確認をしています。下記はその際の回路図です。ご利用の際の参考になさってください。なお、「Arduinoでメカトロニクス製品を動かそう」では、Arduinoで動かす場合の詳細なご説明をしていますので、ぜひご覧ください。



以下はArduinoで動かす場合のご説明です。

・パルス入力方式を1Pに設定してください。(当社出荷時は1Pに設定してあります)
・入出力信号接続コネクタに必要な電線をはんだ付けし先端にQIコネクタを付けておきましたので、上記の図にしたがって差し込むだけでご利用いただけます。

付属品はモーターケーブル(モーターとドライバ間を結ぶケーブル・長さ2m)、入出力信号用コネクタ、電源ケーブルです。Arduinoで動かす場合は、半田付けや圧着などは一切必要なく、差し込むだけでご利用いただけるようになっています。
多少キズや汚れがあります。
価格(税込) 24,800円
  • 返品・交換・キャンセルなどの保証については、こちらをご確認ください。