ホーム > メカトロニクス中古品 > モータ > 5相ステッピングモータ > オリエンタルモーター ハーモニックギヤ付き5相ステッピングモーターとドライバのセット UPD544HG2-NA

オリエンタルモーター ハーモニックギヤ付き5相ステッピングモーターとドライバのセット UPD544HG2-NA

このエントリーをはてなブックマークに追加
商品コード51285
商品名オリエンタルモーター ハーモニックギヤ付き5相ステッピングモーターとドライバのセット UPD544HG2-NA
商品の概要と仕様バックラッシゼロのハーモニックギヤが付いた5相ステッピングモーターとドライバのセットです。

モータ:PH544HG2-NA
ドライバ:UDX5107N
ハーモニックギヤードタイプ
ステップ角:0.0072°
定格電流:DC0.75A
励磁最大静止トルク:4.0N・m
減速比:1/100
電源電圧:AC100V 50/60Hz(またはAC115V 60Hz)
シャフト径:Φ10mm(キー付き)

バックラッシがゼロなので、そのままCNCのA軸として利用してみるのはいかがでしょうか。
詳細はメーカーの取扱説明書をご覧ください。

標準価格:125,000円

ちなみにハーモニック・ドライブ・システムズ社は私たちと同じ長野県にあります。
ハーモニックギヤは産業用ロボットの関節部分に広く使われているのですが、最近の需要増に伴い、かなり忙しそうで新たに工場を2つ建てているようです。

なぜ産業用ロボットにハーモニックギヤが広く採用されているかというと、たとえほんの僅かでもバックラッシがあると、アームの先端でガタが拡大されてしまうからです。

このようなバックラッシゼロの精密減速機の製造には高度な技術が必要なため、日本のメーカー3社が世界市場のほとんどを独占していると言われています。
具体的には、ナブテスコのRV減速機、ハーモニック・ドライブ・システムズのハーモニックギヤ、住友重機のサイクロ減速機がそうです。
中でもハーモニックギヤは、今回のような小型のモーターに組み込まれていることが多いように思います。

数年前、国際ロボット展を訪れた時、日本電産シンポが「FLEXWAVE」という名称でこのハーモニックギヤの製造を始めたことを知り、とても驚きました。
しかも工場は同じ長野県だそうで、「京都の日本電産がわざわざ長野県に工場を建設するのは、人材確保などしたたかな戦略が見え隠れする」なんて記事も見かけたことがあります。

ハーモニックギヤの特許はかなり前に切れており、現在では日本電産シンポ以外でも様々なメーカーが作っているようです。
しかし、このギヤをつくるにはかなり高度な製造技術が必要なため、ハーモニック・ドライブ・システムズ社は現在でも高いシェアを維持しています。
商品の状態


実際に回転させて正常に動作することを確認しました。
モーターにはキズがあり、ドライバにも多少のキズとへこみがあるのですが、使用した形跡がありません。未使用品と思われます。
モーターシャフトにはキーが装着されています。

ちなみに当社での動作確認ではArduino+CNCシールドを使用しました。参考までに回路図とGrblの設定を掲載いたしますのでご使用の際の参考になさってください。



価格(税込) 19,800円
  • 返品・交換・キャンセルなどの保証については、こちらをご確認ください。