ホーム > お知らせ > オリジナル製品

ニュース

「クリエイターたち~活用事例~」に取材記事を掲載いたしました。
「時代が変わっても再現できるものをつくりたい!」MATHRAXの久世さんと坂本さんに会ってきた!

2016.3.22 17:57

ORIGINALMIND Fair 2016春 & メカトロライフMeetUPVol.1」のイベント紹介動画を公開いたしました。

2016.3.16 18:18

新たな工具の誕生!!
卓上手動パンチプレス「GOIGOI」の製品ページを公開しました。

2016.3.10 17:13

技術解説に「FUSION360特集」を掲載いたしました。
FUSION360から出力されたNCデータをKitMillに読み込んで実際に加工してみよう!

2016.3.2 18:50

メカトロニクス作品投稿サイト「メカトロライフ」ついにOPEN!!

2016.3.1 17:31

メカトロニクス作品投稿サイト「メカトロライフ」ついにOPEN!!

お待たせいたしました。メカトロニクス作品投稿サイト「メカトロライフ」が本日よりOPENいたします。「主役は、ものづくりが大好きな個人(小さなつくり手たち)」これがメカトロライフの原点です。作品を投稿し、自慢し、鑑賞し、探求し、笑い、そして交流してください。

ORIGINALMIND Fair 2016春 & メカトロライフMeetUPVol.1」の特設ページを公開いたしました。イベントの情報は随時更新してまいります。

2016.2.24 19:44

「クリエイターたち~活用事例~」に取材記事を掲載いたしました。
ぼくの夢はロボット博士!若きロボットクリエイターの多田さんに会ってきた!

2016.2.24 17:30

現在、株式会社オリジナルマインドは開発部員の求人を行っております。
一緒にものづくりの楽しさと夢をつくり出す仕事をしませんか?

2016.2.23 19:26

2016年4月16日(土)に「ORIGINALMIND Fair 2016春 & メカトロライフMeetUPVol.1」の開催が決定!

2016.2.23 18:35

当社主催で「ORIGINALMIND Fair 2016春 & メカトロライフMeetUPVol.1」を4月16日(土)に開催することが決定しました。以前より当社主催で開催してきた「オリジナルマインド展示即売会」の内容に加えて、ものづくり文化展の作品展示や個人からの試作、量産の相談に応じる加工業者の出展を行う「メカトロライフMeetUP」を同時開催いたします。

メカトロライフMeetUPでは、ものづくり文化展で最優秀賞を受賞されたしたーじゅ様に「機械式腕時計」を出展していただけることが決定いたしました。また、最優秀賞を受賞された上山 孔司様の「トゥールビヨン3.1」や特別賞を受賞された新妻 一樹(ZumA2)様のメタル輪ゴム銃「シルバーウルフ2015コンセプト」も作品のみ展示いたします。

したーじゅ様の作品
機械式腕時計

上山孔司様の作品
トゥールビヨン3.1

新妻 一樹(ZumA2)様の作品
メタル輪ゴム銃「シルバーウルフ2015コンセプト」

日程

会場 ララオカヤ(2階チャレンジ広場)
長野県岡谷市中央町1-1-1
開催日 2016年4月16日(土)
開催時間 12:00~17:00
内容 ~ORIGINALMIND Fair 2016春~
・メカトロニクス中古品の販売
・オリジナル製品の展示
・Fabミニ四駆の走行会

~メカトロライフMeetUPVol.1~
・個人、ものづくりベンチャーの作品展示
・個人、ものづくりベンチャーの活動に興味のある加工業者の出展

メカトロニクス部品を使用している作品、CNCや3Dプリンターを使用して製作した作品、自作工作機械、及び、各社工作機械を改造した作品などを出展していただける方を募集します。
後日、当イベントの特設ページを公開します。詳細についてはそちらをご確認ください。

また、個人からの試作や量産の相談に応じていただける加工業者も募集します。
ものづくりで起業したいと考えている個人の方にとって、試作と量産は避けては通れない壁となります。試作と量産で苦戦している個人と、個人を相手に試作と量産を行っている加工業者をマッチングさせたいと考えています。

現在、スポンサーとして株式会社 牛越製作所様にご協賛いただいております。

下記の応募フォームから出展のお申し込みを受け付けております。

後日、当イベントの特設ページを公開します。そこに応募フォームを設けますので、そちらからもご応募いただくことができます。
次回の更新をお楽しみに。

メカトロニクス作品の投稿サイト 2016年春、始動。

2016.2.23 17:29

メカトロライフとは?

2016年春、私たちは、メカトロニクス作品投稿サイト「メカトロライフ」を立ち上げます。たとえ作品が完成していなくても気軽にご投稿ください。内容はいつでもご自身で編集することができます。気になる作品へコメントしたり、他の投稿者をフォローすることもできます。交流を深め、ゆくゆくは共同開発なんてこともできるかもしれません!

「メカトロライフ」と「ものづくり文化展」の違い

「メカトロライフ」は、メカトロニクス作品の投稿サイト、「ものづくり文化展」は、メカトロニクス作品のコンテストとなります。

ものづくり文化展への応募方法について

2016年春からは、ものづくり文化展への応募がとてもラクになります。今まではメールでご応募頂かなければなりませんでしたが、今後は、メカトロライフにご投稿された作品の中から、応募したい作品を選び、投稿画面にある「ものづくり文化展に応募する」をチェックするだけで、自動的に応募が完了します!

メカトロライフについて

「主役は、ものづくりが大好きな個人(小さな作り手たち)」これがメカトロライフの原点です。作品を投稿し、自慢し、鑑賞し、探求し、笑い、そして交流してください。

ものづくりの主役は私たち

かつて「ものづくり」は大手メーカーの特権でした。大規模な設備、たくさんの技術者、莫大な資本などが揃わなければ取り組むことすら困難な時代がありました。
しかし今、高性能の工作機械やソフトウェアも個人で手に入れることが可能になり、一方でインターネットを通じてアイデアも、技術も、資金もコラボレーションできるようになりました。その結果、ものづくりにとって本当に大切な要素が浮かび上がってきました。それは「情熱」や「独創性」、つまり「ものづくりスピリット」です。
ものづくりスピリットの強さで私たち個人は大きな組織に劣るでしょうか?そんなはずはありません。なぜなら私たちがものをつくる原動力は「仕事」だからではなく「本当に好き」だからです。加えて私たちには何ものにもとらわれない自由な発想と、大組織にはないスピードも併せ持っています。ものづくりの主役は今変わろうとしています。

メカトロライフはものづくりの好きな方すべてが参加できるサイトです

  • 腕の覚えのある「達人」は、ぜひここに作品を投稿してください。胸を張り、自慢し、さらなる高みを目指してください。
  • 腕に覚えはないけれど、ものづくりが大好きな方ももちろん作品を投稿しましょう。その瞬間、おっかなびっくり投稿したあなたの心に、きっとものづくりスピリットの灯がともるハズです。
  • まだご自分の作品がない方はじっくりと作品群を鑑賞してください。そして探求してください。いつの日か自作品を投稿できる日を想像してみましょう。このサイトでは作品のレベルを問うておりません。
  • 投稿した作品にエールをおくりましょう。そして作者と交流しましょう。交流したお二人にきっと素敵な「化学変化」がおこるに違いありません。
  • このサイトでは、参加者の年齢・経歴・肩書・技能の優劣・投稿数および当サイト参加経歴の長さを問題にすることは一切ありません。皆さん自身のものづくりスピリットを信じてのびのびと参加してください。

「クリエイターたち~活用事例~」に取材記事を掲載いたしました。
撃つことの楽しさをとことん追求して作られたゴム銃。その源は「少年の心」にあり

2016.2.22 17:36

本日「防音ボックス用飛散防止カバー」を発売いたしました。
防音ボックスのドアを開けた際にこぼれてしまう切りくずを防ぐことができます。

2016.2.19 18:57

「クリエイターたち~活用事例~」に取材記事を掲載いたしました。
どこから見ても美しい!!誰が見ても惹かれてしまう3軸トゥールビヨンの置き時計

2016.2.19 18:00

「クリエイターたち~活用事例~」に取材記事を掲載いたしました。
小さなつくり手の夜明けか!?機械式腕時計を自作した25歳。

2016.2.17 17:30

ものづくり文化展2015 受賞作品決定!!
特別審査員の明和電機土佐社長を含め、弊社社員一同悩みに悩み抜いたものづくり文化展2015受賞作品はこちらをご覧ください!

2016.2.15 17:00

「クリエイターたち~活用事例~」に取材記事を掲載いたしました。
コンセプトムービーでご協力いただいた、金沢工業大学の皆さんにお会いしてきた!

2016.2.9 16:22

「クリエイターたち~活用事例~」に取材記事を掲載いたしました。
ハッカー夫婦が世界を救う!秋葉原にFabオフィスを構える久川さんにお会いしてきた。

2016.2.4 18:41

本日、KitMill BT100/200オプション品の「薄型マルチバイス[BT用]」を発売いたしました。

2016.2.4 14:24

週刊アスキー様にて、当社のものづくり文化展2015が紹介されました。
DIYerの実力にたじろぐ「ものづくり文化展2015」2月15日受賞作発表

2016.1.27 12:18

2016.1.22 18:39

KitMill CIP100の加工サンプルに「高周波試作基板」を追加いたしました。

2016.1.20 18:01

ものづくり文化展2015 受賞作品発表日決定!!

2016.1.18 19:30

全応募作品公開中

「ものづくり文化展2015」に、たくさんのご応募、誠にありがとうございました。今回の応募数は、過去最多の64作品となりました。ご応募頂いた作品は、すべてWEBサイトに掲載が完了いたしております。

全応募作品はこちらからご覧になれます。

受賞作品発表日決定!!

このたび、受賞作品発表日時が決定いたしましたので、お知らせいたします。

2016年2月15日 17時00分


今回は、2014年に最優勝賞を受賞された上山孔司様を筆頭に、2013年最優秀賞のParadise様、2012年おもしろいで賞の8989先生様、2011年大賞のVagabondWorks様といった、実力派の皆様にも引き続きご応募を頂きました。他にも、極めて技術力の高い作品、個性豊かな作品をたくさんご応募頂くことができました。

現在、特別審査員の明和電機土佐社長、および、弊社社員一同で、受賞作品の選考を行なっております。皆様も、ぜひTwitterのハッシュタグ #ものづくり文化展 にて、私たちにオススメの作品をお知らせください!

なお、最優秀賞および特別賞を受賞された方には、選考が終わり次第、取材のお願いをさせて頂く予定です。取材記事は受賞作品発表と同時に公開いたします。

受賞作品発表までのスケジュール

~1月29日 受賞作品の選考
1月30日~2月14日 最優秀賞、および、特別賞を受賞された方に取材をさせて頂く予定(取材は、最優秀賞と特別賞を受賞された方のみになります)
2月15日 受賞作品発表、および、取材記事の公開

MTRL KYOTO様にはKitMill Qt100が設置されています。KitMill Qt100のご購入を検討している方は、ぜひご利用いただければ幸いです。

2016.1.18 19:00

KitMill MOC900の加工サンプルに「翼型」を追加いたしました。

2016.1.15 19:10

ものづくり文化展2015のページに、大阪工業技術専門学校ロボット研究部様よりご投稿頂きました「指揮者ロボット『フクマス』」を公開いたしました。

2016.1.13 17:49

ものづくり文化展2015のページに、からくり工房A:Mac様よりご投稿頂きました「マイクロマウス」を公開いたしました。

2016.1.13 16:40

ものづくり文化展2015のページに、佐々機様よりご投稿頂きました「スマホケース」を公開いたしました。

2016.1.12 17:48

ものづくり文化展2015のページに、S高校S先生様よりご投稿頂きました「ペーパーナイフ」を公開いたしました。

2016.1.12 16:46

ものづくり文化展2015のページに、fish_meat様よりご投稿頂きました「手乗り千本桜」を公開いたしました。

2016.1.8 18:51

ものづくり文化展2015のページに、山口辰久様よりご投稿頂きました「ロボット剣道競技用自律型アームロボット」を公開いたしました。

2016.1.8 16:07