ホーム > お客様の作品集 > 三宅様の作品

作品集

'', 'checked' => array(), ); $ss_id = $_COOKIE[$key]; if (! $ss_id) { return $result; } $database = yaml_parse_file($yml); $hash = $database[$env]; $mysql = mysql_connect($hash['host'], $hash['username'], $hash['password']); if (! $mysql) { return $result; } mysql_select_db($hash['database']); mysql_query('SET NAMES utf8'); $ss_id = mysql_real_escape_string($ss_id); $pref = mysql_query( "SELECT * FROM `preferences` WHERE `key` = '$ss_id';" ); if (! $pref || mysql_num_rows($pref) == 0) { return $result; } $row = mysql_fetch_assoc($pref); $result['user_name'] = $_COOKIE[$alive] ? $row['user_name'] : ''; $result['checked'] = syck_load($row['checked']); } return $result; } } $i = fetch_rails_info(); if (! empty($i['checked'])) { ?>

最近チェックした商品

三宅様の作品

燐 Vanadis (オニビ ヴァナディース)

三宅様の作品「燐 Vanadis (オニビ ヴァナディース)」です。

三宅様の作品「燐 Vanadis (オニビ ヴァナディース)」は、2008年8月22日~24日に開催された第15回かわさきロボット競技大会の出場機体です。今大会で三宅様は見事初優勝を飾りました。さらに技術賞(企画部門)も受賞され、2冠達成を果たしていらっしゃいます。昨年三宅様の機体を会場で拝見したとき、その美しさに感動したのですが、今回はロートアイアンを参考にデザインされたとのことで、さらに美しさに磨きがかかっています。マシンの美しさと機能性の両方を限りなく追求すると、どちらかが犠牲になることが多いと思うのですが、三宅様はそれを見事に両立されていらっしゃいます。三宅様は弊社のCOBRAを使用してくださっており、僅かながらお役に立てたことを大変うれしく思います。

三宅様のホームページURL:異常百足研究所

以下は三宅様から頂いたコメントと写真です。

このたび、御社のCOBRAで作成したロボット 燐Vanadis(オニビ ヴァナディース)が第15回かわさきロボット競技大会で優勝と技術賞(企画部門)のW受賞を成し遂げました。2年前から御社のCOBRAを使ってロボット製作をし始めてから成績が右肩上がりで気づけば優勝といった感じでまだ優勝の実感がわいていません(汗)

燐の歴史

(初代) 燐 → BEST32 デザイン賞
(2代目)燐 URC → BEST32 デザイン賞
(3代目)燐 eclipse → 初戦敗退 (委託していた制御回路が間に合いませんでした・・・)
*ここからCOBRA導入*
(4台目)燐 sentinel → BEST16 デザイン賞
(5代目)燐 Masquerade →第3位 + 技術賞(実機部門)
(6代目)燐 Vanadis →優勝 + 技術賞(企画部門)

  • CNCを活かすために極力直線部分を無くし、柔らかい曲線でデザインを構成しています。
  • 調子に乗って肉抜きしすぎて塗装に苦労しました。(隅部にスプレーの塗り残しがあったりして、何度も重ね塗りしました)
  • 全体のデザインはロートアイアンという技法に似せたデザインを取り入れています。(門とか窓の格子とかに使われているデザイン手法です。)
全体
側面(植物をイメージ。)
後ろ
電装カバー(妖精をイメージ。)
機体裏側(ハートマーク。)
フレーム(ポケット加工部分は電装を乗せる部分です。)
サーキュラーヘッケンリンク
サーキュラーヘッケンリンク

ロングシップ様の作品 < お客様の作品集トップ > ぽん祐様の作品