ホーム > お客様の作品集 > 五味様の作品

作品集

'', 'checked' => array(), ); $ss_id = $_COOKIE[$key]; if (! $ss_id) { return $result; } $database = yaml_parse_file($yml); $hash = $database[$env]; $mysql = mysql_connect($hash['host'], $hash['username'], $hash['password']); if (! $mysql) { return $result; } mysql_select_db($hash['database']); mysql_query('SET NAMES utf8'); $ss_id = mysql_real_escape_string($ss_id); $pref = mysql_query( "SELECT * FROM `preferences` WHERE `key` = '$ss_id';" ); if (! $pref || mysql_num_rows($pref) == 0) { return $result; } $row = mysql_fetch_assoc($pref); $result['user_name'] = $_COOKIE[$alive] ? $row['user_name'] : ''; $result['checked'] = syck_load($row['checked']); } return $result; } } $i = fetch_rails_info(); if (! empty($i['checked'])) { ?>

最近チェックした商品

五味様の作品

競技用ロボット

五味様の作品「競技用ロボット」です。

クリックで動画がご覧になれます。
2006学生マイクロマウス大会
2006相撲関東大会
2006熱田の森競技会

フレームの製作に弊社のmini-CNC COBRA 2520 を使用してくださっています。

五味様のメールアドレス:linelive@hotmail.co.jp

以下は五味様から頂いたコメントと写真です。

競技 ロボトレース
名称 LineLive

ファンバキュームを搭載して仮想重量を加えています。これにより遠心力に影響しない重量を得る事ができ、グリップだけが増加します。
結果、カーブでのスピードを上げることができます。
シャーシ・フレーム・ホイール・遠心力ファン全てCNCで製作しています。
制御にはSSM(Sensor Steering Mechanism)を用いています。

成績 第10回熱田の森ロボット競技会 ライントレーサ部門 一般の部 優勝

完成した物です。
ファンバキュームの実験をしているところです。

競技 ロボット相撲大会
名称 ▽Linel
競技的に他のマシンとの差が特に無いので、特徴の代わりにスペックを記載します。

出力 240W 電源 30V前後(1.2V × 24本)
速度 3.33m/s トルク 893mNm 仮想重量 588N (60kgf)
成績 第18回全日本ロボット相撲関東大会 13位

軸受けにオリジナルマインド様から購入したベアリングを使用しています。
作業環境は、
Auto CADで作図したものを JMM TOOL でGコード化しています。
また、加工には mini-CNC COBRA 2520 を使用しています。

相撲 ギヤボックス
COBRAで削りだした部品を組み立てたところです。
相撲 モータスペーサ
大会終了後の相撲です。全体的に黒いのは赤外線センサに対するステルス効果を狙ったものです。

MR2様の作品 < お客様の作品集トップ > 山田様の作品