ホーム > お客様の作品集 > 室井様の作品

作品集

'', 'checked' => array(), ); $ss_id = $_COOKIE[$key]; if (! $ss_id) { return $result; } $database = yaml_parse_file($yml); $hash = $database[$env]; $mysql = mysql_connect($hash['host'], $hash['username'], $hash['password']); if (! $mysql) { return $result; } mysql_select_db($hash['database']); mysql_query('SET NAMES utf8'); $ss_id = mysql_real_escape_string($ss_id); $pref = mysql_query( "SELECT * FROM `preferences` WHERE `key` = '$ss_id';" ); if (! $pref || mysql_num_rows($pref) == 0) { return $result; } $row = mysql_fetch_assoc($pref); $result['user_name'] = $_COOKIE[$alive] ? $row['user_name'] : ''; $result['checked'] = syck_load($row['checked']); } return $result; } } $i = fetch_rails_info(); if (! empty($i['checked'])) { ?>

最近チェックした商品

室井様の作品

カラー・スロー・スキャン・コンバータ

栃木県にお住まいの室井様より、自作のカラー・スロー・スキャン・コンバータの写真を頂きました。
ホームページはこちら→。JL1EUR Homepage
パネルは、糸のこやヤスリ等で加工したそうですが、まるで製品のような出来栄えで、びっくりしてしまいました。とても美しい作品です。

以下は、室井様より頂いた写真とコメントです。

6 SC_EUR5-s.jpg パネル全体
6 SC_EUR2-s.jpg パネルの左側は、カメラの画質調整とメインスイッチです。
6 SC_EUR3-s.jpg スキャン・コンバータの入力切り替えと機能選択ができます。

この写真は、静止画像を無線機を通じで送信したり、受信して画像をテレビに出すための装置「カラー・スロー・スキャン・コンバータ」です。
基板は、SSTV協会から購入したものですが、その他は、すべて自作です。
特にパネル加工では、ドリルと糸のことヤスリで加工しましたが、ボタンを押したときの感触や、ボタンとパネルのすき間調整に苦戦しました。
キートップそのものは、テレビリモコンのジャンクを利用しました。
LEDは、ボタンに接近しているため、加工してしまいました。反則かな?

矢内様の作品 < お客様の作品集トップ > 矢内様の作品