ホーム > イベント情報 > 【終了いたしました】新製品「GOIGOI」のアイディアソンが都内で開催されます!

  • イベント概要
     
  • イベント
    レポート

本イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

概要

6月5日開催のMake Network Partyにて、新製品「GOIGOI」の展示とアイディアソンが実施されます!都内にてGOIGOIの加工体験が出来る貴重なチャンスです。たくさんのご来場お待ちしております。

Make Network Party 2016夏 レポートはこちら。

日時・会場

開催日 2016年6月5日(日) 14:00 ~ 20:00
会場 IID 世田谷ものづくり学校
当日のスケジュール 14:00~
GOIGOIの展示
実際に加工を体験することができます。

18:35~
GOIGOIのアイディアソン開催
缶切りのように板加工ができる画期的な工具「GOIGOI」
それを使って何が作れるか!あなたも参加してみませんか?
受賞チームには豪華なプレゼントもご用意!

2016年6月5日に世田谷ものづくり学校で開催されたMAKE NETWORK PARTYにて、当社の新製品「GOIGOI」のアイディアソンが実施されました。

MAKE NETWORK PARTYは、ものづくりの異業種交流会で、年に4回(季節に一回)開催されています。私は以前から何度か参加させて頂いたことがあったのですが、今回はご縁がありまして、新製品「GOIGOI」をアイディアソンの題材として取り上げて頂けることになりました。

「GOIGOIは薄板を切り抜く工具ですが、従来の方法であるハンドニブラと異なり、刃を通すための下穴を事前にあける必要がありません。つまりこの工具は今までにない新しい工具なのです。このため、「私たちも想像し得ない使い方が見つかるかも知れない!」と心を躍らせて、このアイディソンを実施させていただきました。

テーマは『気軽に板金加工できる「GOIGOI」で作るものづくりアイディア』 GOIGOIで何が作れるか考えよう!

6グループにわかれてGOIGOIのアイディアソンがはじまりました!

これは各グループから頂いたアイディアです。みなさん真剣に考えてくださり感激でいっぱいでした。どれも素晴らしいアイディアだったのですが、私たちはグループFの「GOIBUMI・思いを込めた重いハガキ」を優勝チームに選ばせていただきました。その理由は、この「GOIBUMI」は、個人から個人に贈るものであり、そこに加工された文字がその人だけに宛てられたメッセージだからです。GOIGOIは缶切りのように楽に板加工ができる便利な道具ではありますが、手動方式なため同じ品質のものをたくさんつくる用途には向いていません。でもこの「GOIBUMI」は逆にその手動の良さが生かされ、文字に自分の思いをより深く刻むことができるのではないかと思いました。そして、おそらくこの文字の太さは数ミリという細さになると思いますが、これは他の方法ではなかなか難しいと思います。たとえばハンドニブラですと下穴の大きさが10ミリぐらいになってしまい実現不可能です。また、この短かい時間に「GOIBUMI」や「思いを込めた重いハガキ」という高いセンスのキャッチコピーをつくってしまうところに感動しました。

そして、会場の世田谷ものづくり学校からはグループAの「万能イゲタ」にIID賞が贈られました。これは家の中のスキマをアルミ製のイゲタによって有効活用するというものです。家の中のスキマは寸法がまちまちですから既製品ではそれを埋めるようなものを探すのが大変ですが、GOIGOIを使えば様々なサイズがつくれますから便利ですね!

このアイディアソンに参加してくださった皆様、運営者のみなさま、本当にどうもありがとうございました!

最後に記念撮影(MAKE NETWORK PARTYのフェイスブックから引用

このMAKE NETWORK PARTYは、ものづくりに関わる人たちに出会いの場を与え、情報交換やコラボレーションなどが生まれるような交流会をつくりたいという、純粋な願いによって運営されています。ライトニングトークも多くの人に機会が与えられています。次回は9/4(日)に開催が予定されていますので、ぜひみなさんも参加してみてはいかがでしょうか?

【MAKE NETWORK】モノづくりの輪

【終了いたしました】Maker Faire Tokyo 2016 出展のお知らせ < イベント情報トップ > 【終了いたしました】時代は切削!オリジナルマインドCNCワークショップ for Fabミニ四駆開催のお知らせ