ホーム > イベント情報 > 【終了いたしました】メカトロライフMeetUPVol.1 開催のお知らせ

  • 概要
     
     
  • 個人、ものづくりベンチャー
    出展情報
  • 加工業者
    出展情報
     
  • 出展方法
     
     
  • 中村一の
    なんでも相談
    コーナー

本イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。


はじめに

メカトロライフMeetUPは個人が自作した作品の展示、個人のスタートアップをお手伝いするイベントです。ものづくりが好きな出展者と来場者、出展者同士がコミュニケーションを取ることにより、お互いの「ものづくりスピリット」を刺激し合えるようなイベントにしていきたいと考えています。

同時開催「ORIGINALMIND Fair 2016春

イベント紹介動画

イベント内容

イベントパンフレット

開催概要

開催日 2016年4月16日(土) 12:00 ~ 17:00
会場
長野県岡谷市ララオカヤ2階チャレンジ広場
駐車場 立体駐車場完備(無料)
入場料 無料
主催 株式会社オリジナルマインド

ものづくり文化展で最優秀賞を受賞されたしたーじゅ様に「機械式腕時計」を出展していただけることが決定いたしました。また、最優秀賞を受賞された上山 孔司様の「トゥールビヨン3.1」や、特別賞を受賞された新妻 一樹(ZumA2)様のメタル輪ゴム銃「シルバーウルフ2015コンセプト」も当日展示いたします。

機械式腕時計

したーじゅ様

自己紹介

作りたいものを作るというコンセプトでものづくりをしています。ものづくりの楽しさは自分の思いを形にする楽しさと、わからなかったことがわかるようになる楽しさがあると思います。機械式腕時計の製作でも既製品の分解などはせずに、すべて自分で考えたり調べたりして製作しました。
苦労はしますが、その分得られる知識は多いですし満足感も大きいです。今は時計製作をしていますが、時計以外にも作りたいものはあるので、これからも楽しんでものづくりをしていこうと思っています。

つくり手のコメント

機械式腕時計を作成しました。自分が欲しい時計が見つからず、自作に至りました。 しかし、歯車の加工や、ひげゼンマイの成形、脱進機の作成等、一筋縄ではいかず苦労しました。 思い立ってから加工の勉強をし、時計の勉強をし、2年がかりでようやく完成させることができました。 苦労した甲斐あって満足のいく仕上がりになりました。

作品ページはこちら

トゥールビヨン3.1 ※作品の展示のみ

上山 孔司様

つくり手のコメント

3軸(3D)トゥールビヨンの置時計を作りました。1軸トゥールビヨンに文字板を連動させて時計にしてもよいのですが、機構的な動きとしては3軸の方がずっとおもしろいだろうというのがありました。またKitMillの使い方にも慣れてきたこともあり、製作出来そうな目途が立ちましたのでトライしてみました。

作品ページはこちら

メタル輪ゴム銃「シルバーウルフ2015コンセプト」 ※作品の展示のみ

新妻 一樹様

つくり手のコメント

セミオートマチック式の拳銃のようにトリガーを引くごとに1発ずつ輪ゴムを放ちます。歯車型七角形の回転翼を使用し装弾数は14発。トリガー操作と連動して銃身が前後にスライドし、その衝撃でゴム銃には無いはずの射撃時の反動を再現しています。また銃身部分は着脱が可能で、装填済みのものと換装することで、マガジン(弾倉)のような役割も果たします。そんなギミックについてはぜひ動画をご覧ください。
CNC導入後初めて本格的な試作機を作ってみましたが、完成後の削り合せや調整に殆ど時間を割かれる事がなく、製作の効率が飛躍的に向上したことを実感できました。それにパーツの切出しや穴あけを自分でやらずに済むので、加工の大変さを気にせず思いっきり自由にデザインや機構を考えられるようになったのも嬉しいです。

作品ページはこちら

Webページ
PSYCHODRIVE Over Boost !? / Twitter / Facebook

太鼓演奏ロボット~こさん君

音楽研究所様

自己紹介

音楽を演奏するロボットを制作しています。

つくり手のコメント

和太鼓や電子ドラム、鉄琴を演奏するロボットです。複数のロボットが合奏します。

作品ページはこちら

Webページ
太鼓演奏ロボット~こさん君

猫が蔑むくるくるねこじゃらしVer2

Material工房・テクノフレキス様

自己紹介

わたしは "ひとりファブレス"です。理想を現実に、イメージを現実にすることがお仕事です。3D CADによる一般的な部品や筐体、治具設計製作を主に行っています。その他、プリント基板を搭載したユニット製作など、ご要望に応じて製作しています。

★MONOist様にて、モノづくりに関する記事を執筆させていただいています。

つくり手のコメント

「猫が蔑むくるくるねこじゃらしVer2」について
(一度大破し、補修したのでVer2です)

KitMillを使って、我が家の猫ちゃんが喜ぶおもちゃを作ってみようと、手回しのねこじゃらしを作ってみました。材料はすべて身の回りの廃材を使ったので、製作日数は1日です。即興ではありますが、きっと猫ちゃんが狂喜乱舞するはずと信じ、その場面だけを思い描いて作りました。製作中、猫ちゃんはKitMillの動くところにたいへん興味を持ってくれました。やはり、動くものは大好きなようです。完成後の製品には、まったく興味なし。あげくに、よほど気に入らなかったのか壊されました。こんな寂しい結末でも、モノを作る作業は楽しいですからやめられませんね。

普段の仕事では樹脂や金属の加工を扱うばかりなので、趣味として、木材やケミカルウッドを使ったオートマタをいろいろ作ってみたいと思っています。

作品ページはこちら

Webページ
Material工房・テクノフレキス / Twitter / Facebook

ティラノサウルス ※作品の展示のみ

仙頭 邦章様

つくり手のコメント

3DプリンターとKitMill Qt100を使用して作成致しました。 1つのモーターの駆動をスパーギアにより減速させ、カムを使って可動を調整した下顎の開閉機構とLEDの目をキョロキョロさせる揺動機構に振り分ける設計としました。3DモデリングはAutodesk Fusion360というCADより作成し可動部位の動作確認と他部品との干渉をモーションリンクという機能を使い検証致しました。

作品ページはこちら

Webページ
Facebook

SHARP X68000風・高音質FM音源(YAMAHA YM2151)再生プレーヤー
アナログレコードプレーヤー風CDプレーヤー


MGS(エムジーエス)様

自己紹介

趣味で市販品の改造や分解をしたり、自分が欲しいものを自分だけの為に製作しています。

つくり手のコメント

■SHARP X68000風・高音質FM音源(YAMAHA YM2151)再生プレーヤー
1987年にSHARPから発売したパソコン「X68000」のデザインを元にG.I.M.I.Cから発売されている高音質FM音源基板(YAMAHA YM2151)を搭載した小型ケースを作りました。フライス盤でFRP板を加工してケースを自作しています。周辺機器も充実させて、 梱包箱、取説、保証書、リモコン、電飾ポップスタンド、フロッピーディスク、ブラウン管風液晶モニターなど、80年代の思い出をそのままミニチュアで再現しました。
(注意:SHARPのロゴ等を利用していますが、シャープ株式会社とは一切関係ありません)

■アナログレコードプレーヤー風CDプレーヤー
真空管風デジタルアンプと一緒に飾っても似合うCDプレーヤーを自作しました。ソニー製のポータブルCDプレーヤーを内蔵させてレコードプレーヤーと同様の動き(アームの左右移動と上下移動)を再現しています。周辺機器もレコードクリーナーのようなリモコンにデザインにしたり、再生するコンパクトディスク(CD)も、レコード盤のようなデザインにしました。

作品ページはこちら

Webページ
MGS/エムジーエス

1/12エンツォフェラーリ+RB26
1/12YAMAHA YZR-M1
簡易3Dスキャナー



木川暁仁様

自己紹介

デジタルモデラーの木川です。3DCADやCNCフライスを駆使して酔狂な模型を制作しております。車やバイクといったオートモデルがメインですが、デジタルモデラーの楽しさを世に広めるべく日々活動中です!

つくり手のコメント

■1/12エンツォフェラーリ+RB26
タミヤの1/12エンツォフェラーリに日産製RB26(GT-Rのエンジン)を詰め込んだ模型です。もちろん入れ替えるだけでは面白くないので徹底的に馬力を追求。ノーマルのエンツォではありえない麻薬のような加速を味わえます。と、いうような妄想プラモデルです。ふざけた内容ですが実際に存在するパーツをモデリングしたり、実車のチューニング手法にのっとってきっちり設計しましたのでそれなりに見ごたえがあるものができました。

■1/12YAMAHA YZR-M1
こちらはまじめにYAMAHAのmotoGPマシン・YZR-M1をフルディティールアップ。ほぼ実車通りに部品を製作しております。

■簡易3Dスキャナー
自作簡易3Dスキャナーを用いたデジタルモデリングを実践形式で展示します。その他、「どうやって造ってるのかわからない」とよく言われますので、製作過程の分かる部品も展示いたします。

作品ページはこちら

Webページ
Facebook

かわさきロボット競技会用ロボット『LineLive』

諏訪東京理科大学OB様

自己紹介

長野県で、インターネット経由で卓上CNCを販売する仕事をしています。
幼少の頃に"ものづくりしないと死んじゃう病"にかかってしまったため、自身の生命・健康のために日々ものづくりをしています。主な制作物は競技用のロボットです。

つくり手のコメント

写真や作品名はかわロボですが、この他にもミニ四駆やFabミニ四駆を制作しています。ほぼCNCフライスだけで製作した作品たちです。

Webページ
SUWA模型 / Twitter / Facebook

千鳥格子の焼きごて
板チョコ?


Makke!様

自己紹介

KitMillとFusion360のCAM機能を使って作品を作っています。ブログにてFusion360の使い方を説明しています。無料で使える3DCAD/CAMのFusion360はものづくりに非常に役に立っています。

つくり手のコメント

CNCフライスの醍醐味と言えば切削で素材の特性を活かして表現できることです。素材が木材だったら美しい木目、金属だったら強さと精密さ、アクリルだったら透明度と耐水性...などものづくりにピッタリです。

・千鳥格子の焼きごて
スタイリッシュな焼きごてを作りたくて作ってみました。焼きごて部分には削りやすい快削真鍮を使っています。

・板チョコ?
木工にハマっている時に紫檀の切りくずがチョコレートに見えたので作ってみました。想像以上に本物っぽくなってしまってツイッターでは気付かれなかった作品です。

作品ページはこちら

Webページ
Makke!のblog / Twitter

フクマス

大阪工業技術専門学校 ロボット研究部様

自己紹介

大阪工業技術専門学校ロボット研究部です。主に二足歩行ロボットの制作をしています。

つくり手のコメント

大阪工業技術専門学校120周年記念祝賀会にあわせて製作した指揮者ロボット「フクマス」(愛称:ふくちゃん)です。祝賀会ではジャズオーケストラの指揮をさせていただきました。

【式典の様子】
http://www.oct.ac.jp/topics/archives/2015/08/18/-120.php

【ロボットの仕様】
  • 身長 750mm
  • 重量 3.5kg
  • 電源 リチウムポリマーバッテリー HYPERION 3S/11.1V 45C 1600mAh
  • CPUボード ヴイストン株式会社VS-RC003HV
  • 材料 A5052、A2017、A7075、ジュラコン、アクリル樹脂など
  • 動力 サーボモータ
【サーボモータ配置】
  • 上半身のサーボモータ16個(頭2自由度、胴体2自由度、片腕6自由度)
  • 下半身のサーボモータ8個(片脚4自由度)
  • 全身でサーボモータ24個
作品ページはこちら

Webページ
OCT 大阪工業技術専門学校

ミニ四駆

佐々機様

自己紹介

二足歩行ロボット、相撲ロボット、ミニ四駆などメカ的なものづくりが大好きです。

つくり手のコメント

ミニ四駆やロボットを持っていきます。

Webページ
佐々機ロボット工房 / Twitter

シルバースポンサー

株式会社 牛越製作所様

企業紹介

牛越製作所では、半導体検査装置部品、光学部品、ロボット部品、各種試作品、治工具など、多数の精密部品の加工を手掛けています。材料を問わず、マシニング、旋盤、ワイヤー、研削などの加工を得意とし、設計から組立までを一貫して行っています。試作や加工は1個からお受けいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。また、弊社は、地域で当てにされる提案型企業を目標に取り組んでおり、近年は大学、自治体との共同研究・開発を積極的に進めております。

Webページ
http://www.ushikoshi.co.jp/

ねじ工房様

企業紹介

身近な所にあるにもかかわらず、ほとんど気にもとめられない「ねじ」。そんな「ねじ」をワンポイントにしたアクセサリーや雑貨を作っています。全て「本物のねじ」を使用し「ねじのかたち」をアクセントにした製品達です。また、ねじこうば.comでは、比較的敬遠されがちな極小ロット品などの製作にも極力対応いたします。

Webページ
http://nejikouba.com/k/koubou.htm

ケミカルウッド壱番店様

企業紹介

ケミカルウッド・ワックス・ABSを中心に材料の販売、加工を行なっております。例えば、ケミカルウッドの元寸法は 50x500x1500mm もあります。必要な大きさだけ欲しいと言う方へ、寸法カットをした素材をお手ごろ価格で提供いたします。最近ではホビーユースでケミカルウッドを使われる方も増えています。彫刻刀で胸像を彫ったり、卓上NCを使ってオリジナルデザインの試作制作など、仕事や趣味、実験、工作に幅広く活用されています。

Webページ
http://www.c-wood.com/

出展の流れ

1.出展の申し込み

ページ下部にリンクのある応募フォームから申し込みください。



2.出展者情報の掲載

申し込みいただいた方から順次公開させていただきます。



3.会場マップの公開

4月初旬を予定



4.開催当日

搬入搬出について

搬入出の時間はそれぞれ以下を予定しています。
搬入:4月15日(金):10:00~17:00、4月16日(土):9:00~11:50
搬出:4月16日(土):17:00~21:00、4月6日(日):9:00~15:00

基本的に会場への搬入出は、お客様自身で行っていただきますようお願いいたします。 個人、ものづくりベンチャーの方は「宅配便」をご利用いただくことが可能です。4月12日(火)までに当社住所へ作品をお送りください。その際はダンボールに出展者名と作品名を記入しておいてください。

宛先:〒394-0005 長野県岡谷市山下町1-1-9 担当:今野

出展の対象

・メカトロニクス部品を使用している作品、CNCや3Dプリンターを使用して製作した作品、自作工作機械、及び、各社工作機械を改造した作品などを出展していただける方を募集
・個人、ものづくりベンチャーからの試作や量産に関する相談を受けられる、または、その活動に興味がある加工業者

出展費用

分類 個人、ものづくりベンチャー 企業
プラン ゴールドプラン シルバープラン
スペース 長机(180cm×60cm):1台
椅子:1脚
長机(180cm×60cm):1台
椅子:2脚
なし
宣伝 出展者情報の公開 特設ページに御社名、ロゴを掲載
パンフレットに御社名、ロゴを掲載(3月3日応募分まで)
特設ページに御社名、ロゴを掲載
パンフレットに御社名、ロゴを掲載(3月3日応募分まで)
出展費用 無料 10,000円
長机追加:5,000円/台
6,500円
募集期限 2016年4月12日(火)まで
「製品化したいアイディアはあるんだけど」
「ものづくりの途中でこんな問題が」
「オリジナルマインドとコラボしたい」
「当社に入社したいと考えている方」

などなどあなたのお悩みや相談に中村一が体当たりでお答えします!当社へのご意見、ご感想、苦情など、なんでもござれ!

イベント限りの出張相談室!勇気をだしてお越しください。

【終了いたしました】時代は切削!オリジナルマインドCNCワークショップ for Fabミニ四駆開催のお知らせ < イベント情報トップ > 【終了いたしました】ORIGINALMIND Fair 2016春 開催のお知らせ