ホーム > オリジナルマインドについて > 環境への取り組み

環境への取り組み

オリジナルマインドは環境問題に積極的に取組むことを理念としています。
具体的には下記のように3Rの取り組みを実施しています。

リデュース(reduce - 減量)

生ごみは社内で処理します。
会社の食堂から出る生ごみはコンポストを利用することで微生物に手伝っていただき、土に消化しています。
残飯もなるべく出さないように心がけています。

リユース(reuse - 再使用)

中古機器の回収・販売を進めます。自社内でも中古品の活用をしています。
メカトロニクス製品を大切に使い、たとえ壊れたり不用になってもできるだけ再活用できる社会をつくるために、私たちは率先して道を開きます。
中古機器などは修理・調整し積極的に再生し再利用してもらえるようメカトロニクス中古品の販売を事業として取組んでいます。
もちろん社内で使うものもなるべく中古機器を活用しています。

リサイクル(recycle - 再資源化)

当社では「ごみの分別」に力をいれています。
会社で出される主なごみの種類をあげると鉄、ステンレス、アルミ、プラスチック、電線くず、紙くず、ビニール類、産業廃棄物になります。
当社ではそれらのごみを下の写真のように分別して管理しています。

当社で行っているごみの分別

金属類

まず金属類です。鉄やアルミなどはきちんと分別することで、費用をかけずに引き取ってもらうことができます。
引き取られた金属は再利用してもらえるため、一石二鳥です。また、ごみを捨てるときに迷わないように、大きく名前を表示しています。

事務所

事務所で出される紙くずやお菓子のビニールなどの分別もにごみ箱を分けて細かく行っています。

食堂

食堂にもこれだけのごみ箱を設置して分別を徹底しています。ペットボトル1本にしてもビニール、キャップ、ボトルと3種類に分別を行います。

生ごみ

食堂から出る生ごみは写真にあるコンポストを利用することで微生物さんに手伝っていただき、土に消化しています。残飯もなるべく出さないように心がけています。

「自分達でなるべくごみを出さないようにする。」が環境保護へ貢献する上で重要なことであると当社は考えています。
当社はこれからも環境保護に積極的に貢献していきます。