ホーム > 技術解説 > エンドミルの選定方法

エンドミルの選定方法
  • エンドミルの
    選定方法

各部の名称

刃数



エンドミルの性能を左右する大きな要因のひとつに、刃数があります。
一般に、刃数の少ないものはチップポケットが大きく、切りくずの排出はよいのですが、
その反面、工具断面積は小さく、剛性は低下しますので、切削中にたわみを生じやすくなります。
逆に、刃数が多くなると工具断面積は大きくなり剛性は大きくなりますが、チップポケットは小さくなり
切りくず収容能力は低下し、切りくずづまりの状態を生じやすくなります。

刃長(Lc)



刃長は短いほど工具剛性が増し、切削性能もよくなります。
エンドミルの剛性は刃長(突出し長さ)の3乗に反比例します。
したがって、刃長(突出し長さ)が2倍になると工具剛性は1/8になります。
エンドミルは横送りによって使用する工具ですから、このことは大変重要となります。
必要以上に長い刃長のエンドミルを使用することは大きなデメリットとなります。
加工材料、加工方法に合わせて最適の刃長をご選定ください。

底刃の形状



エンドミル底刃形状には、代表的なものにスクエアエンド、ボールエンド、ラジアスエンドがあり、
この他にもコーナ面取り、コーナラウンディング、ドリルノーズなどがあります。
加工材料、加工方法に合わせて最適の刃物をご選定ください。

カップリングの種類と特徴 < 技術解説トップ > KitMill CIP100で作る両面基板