ホーム > 技術解説 > 材料の種類と用途

材料の種類と用途
  • アルミ
  • POM
  • デュポンコーリアン
  • 生基板
  • 捨て板

アルミ(A5052)

最も代表的な、中程度の強度がある非熱処理アルミ合金です。
耐食性・溶接性が良く、強度の割に疲労度が高い性質を持ち、曲げ加工も可能で、一般的な工作に一番向いています。

商品リスト

   
アルミ薄板(A5052)
T=0.5~2mm
  寸法指定アルミ薄板
(A5052) T=0.5~3mm
  寸法指定アルミ厚板
(A5052) T=5~30mm

おすすめ関連商品

 
アルミ専用スクエアエンドミル
(2倍刃長タイプ)
日進工具製
  2刃ロングネック ショート形(深リブ形)
WXL-LN-EDS
OSG製


ジュラルミン(A2017)

引張強度400MPa以上と、鋼に匹敵する強度を持つアルミ合金です。
軽量で高強度のため、ロボット製作に最適な素材です。切削性良好でmini-CNCシリーズにて加工可能となっております。

商品リスト

   
ジュラルミン薄板(A2017)
T=1.5~3mm
  寸法指定ジュラルミン薄板
(A2017) T=3mm
  寸法指定ジュラルミン厚板
(A2017) T=5~30mm

おすすめ関連商品

 
アルミ専用スクエアエンドミル
(2倍刃長タイプ)
日進工具製
  2刃ロングネック ショート形(深リブ形)
WXL-LN-EDS
OSG製


超々ジュラルミン(A7075)

通称『超々ジュラルミン』。アルミ合金中で最高の強度をもつ合金の一つです。高強度を必要とする個所の部品製作に向いています。

商品リスト

寸法指定超々ジュラルミン
(A7075) T=5~30mm

おすすめ関連商品

 
アルミ専用スクエアエンドミル
(2倍刃長タイプ)
日進工具製
  2刃ロングネック ショート形(深リブ形)
WXL-LN-EDS
OSG製

引張強度と耐衝撃性を兼ね備えたエンジニアリングプラスチックです。
切削性の良好な樹脂で、切削熱によって溶けることも少なく、mini-CNCシリーズにてサクサク削れます。厚みを±0.1mmに仕上げた特注品です。

商品リスト

   
ポリアセタール板(POM)
T=5mm
  ポリアセタール板(POM)
T=8mm
  ポリアセタール板(POM)
T=10mm

おすすめ関連商品

 
アルミ専用スクエアエンドミル
(2倍刃長タイプ)
日進工具製
  2刃ロングネック ショート形(深リブ形)
WXL-LN-EDS
OSG製

切削性が良く光を透過するため、リトフェイン加工に適しています。リトフェイン加工用に厚みを4mmに仕上げた特注品です。 リトフェイン加工については こちら をご覧ください。

商品リスト

デュポンコーリアン板
(グレイシアホワイト) T=4mm

おすすめ関連商品

 
PhotoVCarve   超硬ボールエンドミル

自作基板の製作におすすめの生基板です。すべて母材はベークライトとなっており、ガラエポ材と比べて刃物の磨耗が少なくてすみます。 あまり出回っていない両面生基板(ベークライト)も取り扱っています。

商品リスト

 
片面生基板(ベークライト)   両面生基板(ベークライト)

おすすめ関連商品

 
基板加工カッター
土佐昌典VC[トサマサノリブイシー]
  基板加工カッター
土佐昌典FT[トサマサノリエフティー]

材料を切り抜き加工する場合などに、材料の下に敷いて使います。生基板に穴あけする際にも使えます。

商品リスト

捨て板

打込スルーホールと片面基板を使った両面基板の作り方 < 技術解説トップ > センサの種類と用途