ホーム > クリエイターたち ~活用事例~ > 2016年2月

2016年02月24日

当社のKitMillをご利用くださっている多田有佑さんのご自宅に取材に伺った。最寄りの駅で待ち合わせをさせて頂いたのだが、彼は当社の「時代は切削!」Tシャツを着て待ってくれていた。私はそれを見てもう最初から嬉しくなってしまった。

2016年02月22日

ものづくり文化展2015で、明和電機土佐社長の選考により「特別賞」に選ばれた、新妻一樹さんにお話を伺った。

▲ストライクディンゴ(画像提供:新妻さん)

2016年02月19日

うわ!!なんだこれは!!その作品は、思わず「わ!」と声の出てしまうような機構の美しさを私たちに見せてくれた。言葉などいらない。ともかく見ているだけでワクワクしてくるのである。その作品とは、上山孔司さんの製作された「トゥールビヨン3.1」だ。三次元的に調速機構が回転して時を刻む置き時計である。

2016年02月17日

私たちはその作品を見たとき、驚きを隠せなかった。個人向けの工作機であるKitMillを使い、機械式腕時計を自宅でつくってしまうとは・・・ものづくり文化展2015にて最優秀賞にも輝いたしたーじゅさんとその作品を取材した。

 1  |  2  次へ