ホーム > ご利用ガイド > オリジナル製品の修理依頼方法

オリジナル製品の修理依頼方法

1. 修理をご依頼いただく際の手順

  1. 症状のご連絡
    修理をご依頼の際は、ご送付頂く前に症状を、オリジナル製品に関するお問い合わせよりご連絡ください。


  2. 修理品の送付 (お客様→当社)
    修理品を当社までお送りください。
    送り先は下記の住所までお願い致します。なお、送料は当社支払いとなるよう、着払いにてお送りください。
    〒394-0005 長野県岡谷市山下町1-1-9
    株式会社 オリジナルマインド 修理担当者 宛


  3. 修理費のおしらせ (お客様←当社)
    到着より3営業日以内に調査させて頂き、結果をお客様にご連絡致します。修理が必要な場合は、合わせて修理費もお知らせ致します。
    この時点で3,000円の調査費が発生します。なお、この調査では以下の2点について実施します。
    ・出荷検査を行い、検査をパス する/しない の調査をします。
    ・出荷検査をパスできなかった場合は、どこが故障しているかを調べます。
    ※出荷検査とは当社が製品を出荷する際に行っている検査です。


  4. 修理の承認 (お客様→当社)
    修理する/しないのご連絡を当社までお願い致します。


  5. 修理と返送 (お客様←当社)
    ・修理をしない場合
    修理をしない場合、調査費のみご請求させて頂き、ご入金が確認でき次第製品を返送させて頂きます。
    ・修理をする場合
    お支払い方法が銀行振込の場合は、ご入金確認後に修理を開始致します。代引きの場合は、すぐに修理を開始致します。
    修理完了後は出荷検査を行い、正常を確認してから製品を返送させて頂きます。

2. 調査/修理費用について

調査/修理時にお客様にご負担頂く費用は、下記の通り調査結果によって3通りに分かれます。

調査結果 説明 ご負担いただく費用
正常 故障が確認できなかった場合
調査費+往復の送料
保証範囲外の故障 保証期間外、または、オリジナル製品の保証範囲に記載されている保証範囲外の項目に該当する故障 調査費+修理代+往復の送料
保証範囲内の故障 保証期間内、かつ、オリジナル製品の保証範囲に記載されている保証範囲外の項目に該当しない故障
無償
保証の適用例

保証が適用されない場合

  1. 保証期間が過ぎた。
  2. プラスとマイナスのケーブルをさし間違えて故障した。
  3. 別のお店で購入したモーターを組み合わせたら故障した。
  4. 使用しているうちに消耗品の調子が悪くなった。
    ※消耗品:スピンドルモーター、軸受、ドライバIC、FET、コンデンサなど

保証が適用される場合

  1. まったく使用していないのに、コントローラーが動作しない。
  2. モーターがはじめから故障していた。また、故障していたモーターを接続したことでコントローラーが故障した。
  3. KitMillを購入し、説明書通りに組み立てて使用したのに故障した。
調査費について

調査費は一律3,000円です。修理品を当社にお送り頂いた時点で、調査結果が保証範囲内の故障でない限り必ず調査費が発生いたします。

修理費について

修理費は1,000円~製品販売価格です。調査後、メールにて修理見積金額をご連絡いたします。

送料について

当社にご送付頂いた際の送料は、調査結果が保証範囲内の故障であれば一切掛かりませんが、それ以外の故障は、往復ともにお客様のご負担となります。調査費と合わせてご請求となりますので、あらかじめご容赦下さい。