ホーム > メカトロニクス新品 > 材料(テスト) > アルミ(A5052) 寸法指定

アルミ(A5052) 寸法指定

最も代表的な、中程度の強度がある非熱処理アルミ合金です。
耐食性・溶接性が良く、強度の割に疲労度が高い性質を持ちます。
曲げ加工も可能で、一般的な工作に向いています。

※ご注意ください
・曲げ加工をせず、切削加工中心ならバリの出にくい「ジュラルミン(A2017) 寸法指定」をおすすめします。
・縦横比が4倍以上の極端に細長いサイズを指定された場合、加工の段階で板がそる、切断精度が低くなる可能性があります。

納期が短く、リーズナブルな「アルミ(A5052) 定形」もございます。

仕様


板厚T(mm) 長さA(mm) 幅B(mm) 公差(mm) 加工仕様
A・B T
0.5 B~500 50~500 +2
-0
±0.06 丸鋸またはシャーリング
1 ±0.08
1.5 ±0.10
2 ±0.13
2.5
3 丸鋸
5 25~500 ±0.10 ±0.10 4面フライス
8
10
12
15 30~500
20
25
30
35 50~500
40
45
50