ホーム > お客様の作品集 > 風の伝道師・松本文雄様の作品

風の伝道師・松本文雄様の作品

風エネルギー教材

風の伝道師・松本文雄様の作品「風エネルギー教材」です。

発電用風車で一般的な3枚羽ではなく、小型でもトルクを出せるよう4枚羽の採用やナセル内部、発電機までも可視化して見やすく、分かりやすくしている工夫はさすがだと思いました。
本当に学べる教材の一部として間接的とはいえ弊社が関わることができ、大変うれしく思います。

松本様のホームページ:Wind & Windmills 以下は松本様から頂いたコメントと写真です。

作品の特長

長い間風車教材を手がけてきました。その経験から教材は中高生が中心ですので、

  • 安全であること
  • 仕組が理解しやすいように出来る限りSee-Throughすること
  • 動作が分かりやすいためにゆっくりと動きが確認できること

以上を最重要な心得と思っています。

使用した部品

オリジナルマインドからの軸受け、アルミ素材、セットカラー、シャフト、歯車など沢山ありますが、風車には木材も必要です。

製作過程で苦労したこと

風車は小さいと高速で回り、トルクが無く、作業動作を見せるだけのエネルギーが得られなく、かつ摩擦などに失う部分が多いのです。大きくすることは簡単ではありますが、実験を室内で行う場合が多いので、送風設備の規模に限界があり、直径が500mm程度のものが限界です。これより大きくなると、実験者や見学者に対して、露出しているロータは危険もあるため、この程度がモデルの規模としての落ち着くところかと思います。

理科離れについて

今日理科離れと言うことで、教材も多く、各分野のものが出てきて大変よいことであります。しかし文句を言えば全てがブラックボックスのままで、動きを喜んでいるのみであり、遊びの機器と教材を取り違えているのではないかと言う感じがします。遊具(オモチャ)と教材の違いを考えています。

プロペラ型風車全体(発電)
プロペラ型風車のナセル内
多翼型風車全体(揚水)
多翼型風車透視ポンプ部
多翼型風車クランク部
セール型風車全体
セール型塔内唐碓と落臼
オランダ型風車全体(粉挽)
オランダ型風車塔内写真
オランダ型風車上部ブレーキ

山田様の作品 < お客様の作品集トップ > cnc_Fines様の作品