ホーム > お客様の作品集 > 舘花様の作品

舘花様の作品

スーベニアメダル原版彫刻機

舘花様の作品「スーベニアメダル原版彫刻機」です。

スーベニアメダルとは、金属の丸い板を入れてローラーで押しつぶし、模様を刻印して作るメダルのことです。
遊園地などによくありますね。
今回の作品はそのメダルを作るローラー(原版)を作る装置の投稿です。
A軸を利用して円筒面への彫刻を行っています。
A軸のテーブル面もピンを立てるなどワークを正確に固定できるように作ってありますね。
刻印画像はモザイクがかかっています。
業務用でしょうか。
大きなスピンドルを用い、鋼材を利用して頑丈に作っていることがわかります。

以下は舘花様から頂いたコメントと写真です。

1号機

    

ロ-ランドPNC-3000改造。
元の基盤すべて取り外し。
QUATTRO-1に取替え。
PNC-3000の元の使用がF60の送り速度。
QUATTRO-1に変えてF400まで確認。
今の所F400の加工で問題無いです。
PNC-3000は3軸仕様。
QUATTRO-1に変えて4軸マシンに生まれ変わりました。

2号機

2号機はすべて手作りに挑戦してみました。

スピンドルは日本精密機械工作株式会社のHS-2200です。約2万回転。
結構な重量の為、上にベアリングを付け梱包用の紐で後ろに同じ重量の鉄の塊をぶらさげました。

回転軸の遊びを取るのが大変でした。
ギアの押し付けかたで強いとモータ-の回転が止まりゆるいと遊びが出る微調整に苦労しました。

制御にはQUATTRO-1を使用。
横軸をY、縦軸Z、回転軸Xにすることで平面のNCデ-タ-でR面に彫刻が出来る様になりました。
R面に面直加工できるのでメダルをプレスする時の抜けの問題を解決。

今度は本格的にサ-ボモ-タ-で高速加工できるCNC加工機を作りたいですね。

1号機
2号機
全体
加工中
加工終了
回転軸部分

ポンコツさんの作品 < お客様の作品集トップ > 伊田様の作品