ホーム > お客様の作品集 > 歯車工房様の作品

歯車工房様の作品

TRINITY(トリニティ)

歯車工房様の作品「TRINITY(トリニティ)」です。

つくば鳥人間の会の一員として、鳥人間コンテストにOBとして参加されている歯車工房様の作品です。
同コンテストに向け、非常に大きな加工範囲を持つCNCを製作されました。
Y軸が門型になっており、産業用工作機械を思わせるような雰囲気があります。
つくば鳥人間の会では2006年以降の機体のパーツをこのCNCフライスにより削りだしているそうです。
間接的とはいえ、このような大きなプロジェクトに弊社が関わることができ、大変うれしく思います。

お時間がありましたら下記サイトもぜひご覧ください。
つくば鳥人間の会
http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~tbw/
(http://nicko-q.ath.cx/haguruma/tbw06hp/)
個人
http://nicko-q.ath.cx/haguruma/h2o/
http://nicko-q.ath.cx/haguruma/chika/

以下は歯車工房様から頂いたコメントと写真です。

作品の特長

人力飛行機製作用に大型にしました。切削範囲はおよそ1200*500*150です。なおかつ安価に製作しました。
本体10万円、電装5万円、その他エンドミルなど3万円程度です。

使用部品

オリジナルマインド製QUATTRO、日本サーボ製ステッピングモータ(X軸2個、Y軸1個、Z軸1 個)、THK製LMガイド(X軸、Y軸(オリジナルマンド様より購入))、SMC製スライドユニット(Z軸)、リョービ製トリマ、送りネジ(寸切りネジ)、自作MCナイロン製フランジナット×各軸2個(バックラッシュ防止)

製作過程で苦労したことなど

X軸(1200mm)はA軸出力とシンクロさせ、モータ2個で動作させています。 人力飛行機製作に用いる部品を製作するため、大型にする必要があ りました。
また予算も少ないため、安価と高性能を両立させることに苦労しました。切削材料は発泡材からCFRPまで様々です。
製作して3年ですが、現在も元気に活躍してくれています。

TRINITY全体像
TRINITY全体像2
人力飛行機主翼パーツ
人力飛行機プロペラパーツ
CFRPパーツの切削
作品(スパン4mのRC飛行機Minimoa)
作品(自作ミニ四駆)
作品(キーホルダー)
作品(六足歩行ロボット)
作品(2008年度人力飛行機)
作品(2007年度人力飛行機)
作品(2006年度人力飛行機)

ぽん祐様の作品 < お客様の作品集トップ > 矢内様の作品