ホーム > イベント情報 > 【終了いたしました】KitMill講習会開催のお知らせ

  • 詳細
     
  • イベント
    レポート

本講習会は終了いたしました。

概要

「KitMillの使い方を教える先生」になりたい人のための講習会です。

開催のいきさつ

近年、3Dプリンタの普及により、個人でも高度なものづくりが可能になってきました。しかしながら3Dプリンタは、ケースやカバーといった外装部品の製作には向いているものの、歯車やフレームといった機構部品の製作には向いていません。このため3Dプリンタユーザーの工作の幅が広がるにつれ、KitMillも使ってみたいという方々が増えてきました。私たちはそうしたご要望に応えるべく、KitMillの使い方を多くの方々にお伝えしていきたいのですが、それを行うにはスタッフの人手が足りません。そこで、当社に代わりKitMillの使い方の指導をしていただける方がいらっしゃれば嬉しいと思い、この講習会を企画いたしました。KitMillの開発元であるオリジナルマインドのスタッフが直接ご指導いたしますので、自信をもって使い方を指導することができるようになります。

講習内容

USBメモリの筐体の製作を通して、KitMillの使い方を学びます。

〜当日のプログラム〜

  1. 今回の講義概要
  2. 製作の流れ
  3. CNCのキホン
  4. CAMって何?
  5. 材料の違い
  6. 上手な切削
    [休憩]
  7. ツールパスの作成
  8. シミュレーション
  9. 加工
  10. 後処理・後加工について
  11. 質疑応答

使用機種

KitMill RZ420(新製品) KitMill BT100 KitMill Qt100

対象となる方

  • KitMillを使ったワークショップを開いてみたい方
  • 当社のKitMillを組立てて、使い方の説明まで含めて顧客に売ってみたい方
  • KitMill先生になってFABスペースの利用者を増やしてみたい方
  • 切削のよろこびを分かち合いたい方
  • ともに切削の時代をひらきたい方(笑)

注意事項

  • 事前にFusion360をお使いのノートパソコンにインストールしてください。
  • 当日までにアカウントを作成し、ログインして正常に動作するか確認してください。
  • 本講習ではFusion360の使い方の指導はいたしません。
  • 本講習は技術的な内容のみでワークショップを開催するためのノウハウ(集客方法・会場運営等)は指導いたしません。
  • 当社で「公認KitMillインストラクター」のような資格や修了証を差し上げることはできません。
  • 受講者による組み立てや使い方の指導で生じたトラブル・損害に関して当社では責任を負いかねます。
  • 講習以後の講習内容についてのサポートは行いません。

本講習会の応募受付は終了いたしました。

日時・会場

日時 2016年12月3日(土) 13:00 ~ 17:00(予定)
参加費 10,000円(税込)
定員 9人
持ち物 Fusion360がインストールされたノートパソコン
Fusion360体験版はこちらよりダウンロードしてください。
会場
株式会社オリジナルマインド社内 長野県岡谷市山下町1-1-9
駐車場 あり
最寄り駅 JR東日本 岡谷駅
主催 株式会社オリジナルマインド

12月3日(土)に「KitMillの使い方を教える先生」になりたい人のための講習会を開催しました。今回はUSBメモリの筐体の製作を通して、KitMillの使い方を学びました。

前半の座学では、切削加工の特長や材料による上手な切削方法などの説明を行いました。後半は実際に製作を行うことで使い方を会得しました。

AUTODESK社のFUSION 360のCAM機能を使い、NCデータを出力します。

先ほど出力したNCデータを読み込み、いよいよ加工開始です!当日はKitMill Qt100KitMill RZ420の操作を実際に行っていただきました。

慎重にワークテーブルから加工物を剥がし、USBメモリ筐体の片側の切削加工が完了しました。この後、治具を使用し反対側も切削加工を行い、USBメモリ筐体の完成です。

参加者が持つそれぞれの疑問に、ひとつひとつ返答させていただきました。私共としましてもお客様の感想を聞くことができる貴重な体験でした。遅くまでご参加いただき誠にありがとうございました。

今回使用しましたUSBメモリの筐体データはメカトロマーケットプレイスにて無料で公開しております。

イベント情報トップ > 【イベントレポート】GOIGOIコンテスト