ホーム > ものづくり文化展 > オカモトラボ様の作品

ゴキブリグミ

当社社長のコメント

なんてことをしてくれたのでしょうか・・・。私はゴキブリが大の苦手なのです。あれは蒸し暑い夏の日、マンションのゴミすて場の扉をあけた瞬間、手元にワサワサする何かが当たった感触が・・・恐る恐る視線を下にやると・・・。それ以降、高速移動するあらゆる黒い影や物体に怯えながら、震える夏を過ごしたのは言うまでもありません。そんな私のトラウマをこの「ゴキブリグミ」は、その見事な完成度により思い出させてくれました。(ありがとうございます)オカモトラボ様はなんとこのグミの完成度にこだわるあまり、ゼラチンの量や型を変えたりなど2ヶ月にも及ぶ試行錯誤をされたようです。どこからその「探究心」が生まれたのでしょう・・・。私は今このコメントを書きながら、その2ヶ月にも及ぶ試行錯誤の末、生み出された「モンスター」の写真を何度も見ているわけですが、心が悲鳴をあげています。そう、リアル過ぎるのです。しかもコーヒー味だそうで、斜め上を攻めています。私には・・・ぜったいに食べられません!!(笑)

オカモトラボ様にご投稿いただいてる別の作品「カード型緊急用ホイッスル」は、惜しくも受賞を逃しましたが、土佐社長よりコメントを頂いております。

オカモトラボ様から受賞コメントを頂きました。

この度は面白いで賞を頂き本当にありがとうございます!大変光栄で嬉しく思っています。オリジナルマインド様が愛情を持って作られた製品KitMill BT200でゴキブリなんか作ってしまい心苦しく思っておりましたが、更にこんな素晴らしい賞まで頂けるなんて、もう長野県には足を向けて寝られません。この受賞を励みにこれからも頑張ります!

投稿内容

製作者のコメント

ゴキブリの形をしたコーヒー味のグミです。KitMill BT200を使って、初めて作った作品でした。当初はコーラ味のグミを作ろうとしていましたが、コーラだと色が薄過ぎたため、コーヒー味に変更しました。触覚や脚が千切れてしまう為、思っていたよりも難しく、ゼラチンの量を工夫したり型を変えたりして、完成までおよそ2ヶ月かかりました。完成後、周りの友人に見せると意外にも好評だった為、インターネット上へ公開しました。その結果「くだらな過ぎる」や「渾身の馬鹿」という最大の賛辞と共に、キュレーションメディア(まとめサイト)や、TwitterなどのSNSを経由して拡散しました。冷蔵庫で大切に保管していたところ、カピカピになり、更にリアルなゴキブリの死体みたいになって、家族に捨てられてしまった作品です。

製作者の情報

製作者 オカモトラボ様
Twitter @oka6
ブログ オカモトラボ

主に使用している加工機械や部品

写真

ゴキブリ型をイラストレーターを使い準備しています。

アクリル板を削って型を作っているところです。良く考えるとアクリルのグミ型って体に悪そうです。

コーヒーとゼラチンを電子レンジで温めています。

冷蔵庫に入れて冷やしている所です。

諏訪東京理科大学OB様の作品 < 応募作品一覧:2015年 > Paradise様の作品