ホーム > ものづくり文化展 > 8989先生(わくわくせんせい)様の作品

輪ゴム鉄砲【サンマブラスター】【ワニブラスター】

ものづくり文化展2012 おもしろいで賞受賞作品
選定者のコメント:
輪ゴム鉄砲がこんなに楽しそうな物になるとは思いませんでした。
すばらしいサンマ&ワニっぷりに、終始ニヤニヤ笑いが止まりませんでした。
思わず自宅警備隊N.E.E.T.に入隊しかけました。

製作者の情報

製作者 8989先生(わくわくせんせい)様
Webページ WAKUWAKU作業日報
自宅警備隊N.E.E.T.の公式Wiki

使用している製品・部品

製作者のコメント

かわさきロボットサロンで稼動中のHAKUを使って自宅警備隊 N.E.E.T. のために輪ゴム鉄砲をつくりました。

自宅警備隊NEETの主要メンバーがワニ軍曹とサンマ軍曹というハンドルネームで、彼らにちなんで、輪ゴム鉄砲【サンマブラスター】【ワニブラスター】をつくりました。
輪ゴム鉄砲にした理由は、ミリタリーコスプレをするにあたり、自宅警備隊 N.E.E.T. の方々が留意している、トリガーに指をかけない・発砲しない意思・戦わない意思・威圧感をなるべく与えないという意向を尊重したいからです

写真

サンマブラスターの草案
ワニブラスターの草案
PCへ取り込みCADデータ化しました。鉛筆書きの資料をスキャナーでスキャンしJPGにし、インクスケープというソフトで、線をなぞりDXFへ変換しました
HAKUでの切削の様子(ワニブラスター)。
HAKUでの切削の様子(ワニブラスター)。
HAKUでの切削の様子(さんまブラスター)。
HAKUでの切削の様子(さんまブラスター)。
HAKUでの切削後の様子(ワニブラスター)。
HAKUでの切削後の様子(さんまブラスター)。
塗装中のサンマブラスター。
塗膜乾燥中のサンマブラスター。
完成したワニブラスター、実際に自宅警備隊NEETの隊員に持ってもらいました。
完成したさんまブラスター、お皿に盛り付けてみました。
実際に自宅警備隊NEETの隊員にさんまブラスター持ってもらいました。
 分解したさんまブラスター(実際に輪ゴムが打ち出せます)。
実際に自宅警備隊NEETの隊員に持ってもらい写真撮影してみました。
かっこよく構えてもらいました。
腹ばいで撮影協力してもらいました。

北爪 仁哉様の作品 < 応募作品一覧:2012年 > 電気通信大学ロボメカ工房様の作品