ホーム > オリジナルマインドについて > 地域貢献活動報告 > 第3回 アダプトプログラム活動報告書 

第3回 アダプトプログラム活動報告書 

2012年05月21日 [アダプトプログラム

はじめまして、4月に入社させていただきました。木村です。
2012/05/19土曜日に行ったアダプトプログラムの活動報告をさせていただきます。

天候は晴れましたが、
岡谷では糸魚川ファストランのコースとしてロードバイクが走り、
下諏訪では信毎諏訪湖レガッタ・全国ナックルフォア大会があり、
上諏訪にある北野美術館ではエミール・ガレと竜の世界が開催中で、
諏訪湖にとっては、多忙な一日だったと思います。

当社が担当させていただいた区間は例年よりはゴミは少なかったですが、
漂流物にビニール製のゴミが目立ち、ゴミの多くは湖岸で回収いたしました。
水質浄化のために造られた人工的な湖岸に、そうしたゴミが打ち上げられているのが非常に残念でした。

第3回アダプト1.jpg

第3回アダプト3.jpg

諏訪湖周辺の環境は私が小学生のころよりは非常に良くなってきていると、
今回のアダプトプログラムを通して実感しました。

諏訪湖への流入河川は30本超ですが対する流出河川は1本だけです。
ゴミ問題も含め諏訪湖だけが、美しい観光資源になることは、なんだか難しいことに感じてしまいます。
ただ、本当に多くの方々の努力があって今の諏訪湖があり、
その努力と精神は今後も受け継がれていくと思います。
だから、そんなに悲観すべき問題ではないと思っています。


第3回アダプト2.jpg

諏訪っ子として、「できることから、はじめよう」の精神を
いつまでも忘れずにいたいです。

PS 流行に敏感な諏訪湖がきのこを生やしていました。


第3回アダプト4.jpg

第2回 アダプトプログラム活動報告書  < スタッフブログトップ > 第4回 アダプトプログラム活動報告書